07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PIA35th Music Complex 2007 Wind Stage-BoA- 
2007/09/19 ( Wed ) 01:30:08
 照りつける太陽の下、9月16日、BoAちゃんに会いに行ってきました。会場到着から、BoAちゃんのLIVE開始まで約7時間以上待ちましたが、BoA友さん達とご一緒できて、お陰で楽しくLIVE開始を迎えられました。感謝!!ステージ前に並んだあとからは立ちっぱなしてさすがに耐えられず30分ぐらい座って居眠りしました。BoAちゃんが出演トップで体力的には助かった・・・なんと5列目あたりに位置取りできました!
 ステージはすぐそこ、直線距離で立ち位置まで10mぐらいかな、横は30mくらいかな?ステージたかさは2.5~3mあります。センターにドラムセット、その左にKB、があって、どうやらカラオケじゃなくて生バンドでBoAちゃんうたってくれそうな予感。前方にスピーカーセットがいくつか並ぶ。
b0918_0


 そしていよいよ、バンドメンバーが入場して来た!MITツアーでBoAちゃんと一緒だった方達です。楽器を手にして、演奏開始、オリジナルのようなプロローグ曲演奏です。ゆっくりしたベースラインとドラムが響き、ライブ開始を告げます。思わず私達でBoAチャチャチャをぶち上げる。松浦さんのキーボードもうなりを上げる、1曲目は何かな何かな??と思うとき、BoA the LIVE で聴いたあの雄たけびが・・・Wo~Wo~Wo~ 
Litsen to my heart だ!!!左から突然現れるBoAちゃん、近~い近ーい、すぐそこに目線も表情も手に取るような距離で、歌い始めるBoAちゃん。やったー!!

 BoAちゃんの声のパワーがうなりあげる、人差し指を突き上げ煽る、かっこいいわ~・・・ひざ下までのクロのブーツ 銀のショートパンツ 白地に銀ラメ文字とバナナか船?のプリントTシャツ 腰に赤のタータンチェックのシャツを巻き付け大きなリングのイヤリング(←ラブレターPVみたいなやつ) ライトブラウンの髪を後ろになでつけ額全開、薄めのナチュラル色のメーク、左リストにクロと石が見えるバンドを巻いて歌います。2曲目はVALENTI、ダンサーさんもここから4人登場、いつものメンバーさんです。豪華ステージになってきた!

 ステージは太陽を真正面に受けるので、BoAちゃん少し眩しそう、そして強風もBoAちゃんに向かって吹いているので、VALENTIのPVみたいに、髪を後ろになびかせて歌い踊るBoAちゃん。にっこり笑った次の瞬間にはきりっと睨み、澄ました顔でクールにまた歌い出す、一瞬一瞬で変化する豊かな表情に見とれながら軽やかにそして力強い芯のある声が響き渡る。フェイクも最高。VALENTIのアレンジは、BoA the LIVE と同じサンバ調リズムで低音を響かせてバンドのリズムが気分を盛り上げます。1フレーズ目からBoAちゃんは、Say BOY! でこっちを煽って掛け声を要求してくれて、もちろんみんなで”BO~Y!”の雄たけびで応えます。サビのところではお約束の腕を上げてみんなで左右に揺らしながら”タイトなジーンズにねじ込む~!”をみんなで歌う。間奏でのBoAちゃんのソロダンスも切れてます。”Say JUST!”もみんなで叫んで一緒に弾けました。やっぱり夏のVALENTIだ!次はなんだろ、Sweet Impctか、Key of Heart? と思ったら DO THE MOTION 、このセットリストはBoA the LIVEの流れだ~ BoA ちゃんはステッキ持ってダンスしながら踊る踊る、ステッキこっちに投げて欲しー!3曲目になるにつれ、BoAちゃんも肩の力が抜けて表情も柔らかくなって、リラックスして来ているのがわかるから、こっちまで楽しくなってきます。ここでMCか?と思ったらその通り、「ここでおめでたいことが・・・ぴあ35周年おめでとうございます~」「熱いよね、風もきついし飛ばされそう」 いやホントに風強い 「次の曲は新曲なんですけど、方想いの人がいたら勇気を出してね」みたいなことを話してくれて、LOVE LETTER を歌い出す。
b0918_0


 BoAちゃんのヴォーカルがうたい出す、しかもいきなりフェイクからうたい出す、みんながいきなり引き込まれる。いままで上げていた両手は下を向いたまま立ち尽くし、耳と頭と心がBoAちゃんのうたごえに釘付けになって彼女の口元と空へ舞い上がっていく気持ち。この青空へ高く高くBoAちゃんのこえが舞い上がって、目の前の風車と一緒に大きくどこまでも広がっていく。BoAちゃんをこんなに近くで感じながらうたごえを聴くのが初めてなら、野外で聴くBoAちゃんのうたごえも初めてですが、この開放感いっぱいの場所で、BoAちゃんのヴォーカルはますます冴え渡り深みを増していきます。どれだけCDをクルマのなかでボリューム上げようとも、ヘッドホンでフルボリュームで聴こうとも、この広い野外ステージで伸び伸び歌い上げるLIVEのBoAちゃんの生うたごえは、日常の鑑賞を超越した別世界のうたごえであり、これこそLIVEなのです。

 ファルセットと地声の上下動をリフレーンするこの曲が耳の中で反響を繰り返し続いていく。ラストのサビで最高のフェイク、もうここへ来る前から何度も聴いたフェイクが、今日のLIVEでは特別バージョンで長く3倍ぐらい長く聴かせてくれました。すばらしいというだけでは表現できない・・・

よかった、BoAちゃん本人、歌い終わってから、「新曲どうでした?」→みんなで「最高!!!!」 BoAちゃん「ありがとう~!」でいきなり「次が最後の曲です」 俺達「ええええええー!!!」 BoAちゃん「もっともっと盛り上げて行きましょう、QUINCYです!もうそれで歌いだすBoAちゃん。ステージで踊る跳ねる煽る、揺れる飛ぶ、みんなでHEY!HEY!HEY!HEY!HOU! 最後をもっともっと味わいたい飛べ飛べ!

 もっともっとうたって欲しいのに、「ありがとう、BoAでした~」ありがとううううう、BoAちゃんとお別れになりました。
b0918_0


その後は、BoA友みなさんと楽しいオフ会で、まだまだLIVEの余韻を味わい、楽しくうれしいBoAちゃん話で夜は更けて行ったのでした。




BoA THE LIVE| トラックバック:0 コメント:2

遅くなりましたが by ドクタァムーグ
お疲れ様でした。
詳しいレポのおかげで行けなかったけど、雰囲気が伝わってきました。
ありがとうございます。

いいLIVEでした by もっさんB
>ドクタァさん
私が参加できるLIVEは数少ないので、行けない時はドクタァさんのレポをいつも楽しみにしています。
今回は逆になっちゃったようですね。喜んで頂いて光栄です。
今回、自分が参加できた幸せを噛み締め、書くことで記憶を残しておきたいと思います。

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
遅くなりましたが
お疲れ様でした。
詳しいレポのおかげで行けなかったけど、雰囲気が伝わってきました。
ありがとうございます。
2007/09/23 (日) 09:16:27 | URL | ドクタァムーグ #3un.pJ2M[ 編集]
いいLIVEでした
>ドクタァさん
私が参加できるLIVEは数少ないので、行けない時はドクタァさんのレポをいつも楽しみにしています。
今回は逆になっちゃったようですね。喜んで頂いて光栄です。
今回、自分が参加できた幸せを噛み締め、書くことで記憶を残しておきたいと思います。
2007/09/23 (日) 17:45:08 | URL | もっさんB #ZMPl50ak[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。