07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BoA LIVE TOUR 2010 ~IDENTITY~ 4/9(金) at 大宮ソニックシティ 
2010/04/10 ( Sat ) 16:48:51
大宮へBoAちゃんに逢いに行ってきました。

会場前に1本の桜の木があって、既に散り始めてました。
b100409_2

そう言えば、3年前のMITツアーの初日が、3/31だったけど、桜が満開だったことを思い出し、桜の時期=BoAちゃんのツアー時期 なんだよねって思いながらの、ライブ会場到着でした。
曇り空で肌寒く、『be with you.』の歌詞が似合う季節。何とか雨にはならないで済みそう。

入場口設営ができたばかりの時間に、早くも到着しちゃいました。
b100409_5


b100409_8

そのうち、少しずつ、お客さんが集まり出して、各会場でお会いしているファンの方とご挨拶しながらワクワクして少しずつテンションが上がっていきます。この会場前の時間が、なんとも言えず楽しいですね。きっと皆さんそうなんでしょう。あちこち、ニコニコしながらも、緊張感のある顔つきです。
b100409_15

b100409_20

b100409_17

b100409_25

b100409_24

b100409_23

さ、今日の座席は6列目!
神戸初日は2F席から、ステージ全体を見渡してのライブを楽しみましたが、今回はBoAちゃんを穴が開くほど見つめるライブになりそうです(^^;

ここから先は、今後にライブ参加される方は見ないで下さい。

       
照明が落ちると同時に、みんな立ち上がってBoAちゃん~!っと叫ぶ中、バンドメンバーさんが位置につくと、スクリーンに、BoAちゃんの過去経歴と、BoAちゃんの思いがスライドと共に綴られます。

そして、イメージメッシュの後ろからBoAちゃんが『This Is Who I am』のイントロの中登場!
近いのでBoAちゃんの表情もはっきり見えます。真剣な決意を感じるBoAちゃんです。もう、この瞬間に、ライブに来てよかったなぁっとシミジミ感じてしまいます。ステージ中央でダンス無し。ファルセットをあまり使わず、地声に近いこの曲で、普段の低いトーンのBoAちゃんのトークを聴く気分でライブのイントロとして決意ソングに聴き入ります。

『EASY』へと繋ぐ、左手を真っ直ぐ横に突き出してバンド演奏のスタート指示を出す仕草。少し俯きながらも力強さのBoAちゃんに、ボスの風格を感じるのは私だけでしょうか?

うたいながらも、力強い。本当に力強いBoAちゃんの腕の振り、首の振り、身のこなし。刀を振り下ろすように振り、そして止める。しかも渾身の力で、切れ味素早い動作で。クールにキリッと自信に満ちて迷いのないその表情をみてると鳥肌の立つ思いです。
「You think It's easy Easy very easy」
とか、
「La La La」
の所など、随所で砕けただみ声を振り絞ってシャウトするボーカルって、今まで聴いたことないでしょ?
そして流し目、斜めからのニラミ視線、下から見上げる鋭い視線も、一曲通じて思いっきり好きなように暴れるBoAちゃんを観てると、ストレスを発散してるかのようかもって思うほどです。ひょっとしたら、かわいいBoAちゃんの姿を最も好きなBoAちゃんへのイメージとしているファンにとっては、見たくないBoAちゃんの一面かも知れない・・・とさえ思います。私はその逆にこの力強さが大好きです。

「今までの自分は捨ててみよう」の歌詞にあるように、この曲が作詞・作曲=BoA ですからファンへ露な自分の一面を曝け出した一曲かもしれません。

続く『Energetic』と来て、アメリカイメージのライブが進みます。「Ha!!」っと叫ぶところが私にはたまりません!!
今まで何度かアメリカ向け楽曲ライブに参加できたけど、この近距離は初めてで、ここまで尖ってパフォーマンスしていたのかと、びっくり&うっとり&ノリノリで、うれしい~

アメリカでずっとこの自分流スタイルでライブしてきて、その日本版が、『EASY』なんだろうね。

私の気のせいか?BoAちゃんの前髪は、ショートカットにした頃から比べて長めにしてるように思います。動く度に前髪が顔に掛かるので、何度も手で横へ撫でつけていましたが、曲の途中で頻繁に髪に手をやるのは、ロングヘアーでもあまり頻繁にはしなかったよなぁとか思いました。・・・こんなこと考えるのは私ぐらいかな・・・そのうちに見る見るうちに汗で髪が重くなってくるのが解りました。

激しいダンスも一旦シメて、ゆったりモードの
『make a secret』は、ダンスしないでうたいます。
サビの所は、BoAちゃんのバックコーラスになった気分で一緒にうたえるので楽しい~

『IZM feat. VERBAL(m-flo)』~『LAZER』
フード付きのロングコートで激しくダンスです。パープルのコートがしなやかな素材感で、BoAちゃんの動きをより幻想的に魅せます。曲の途中でコートがふわりとBoAちゃんの顔に被さってしまい、一瞬視界を失ったんですが、すぐに払いのけて苦笑いしてました。レーザー光線を手で反射させる所もよく見えて、BoAちゃんが反射した光線がこっちに来い!って思いながら応援してましたが来なかったorz

んーっと、何の曲の時だったか忘れたけど、マイクを指差してその指を振りながらステージ右手のスタッフに要求を出していました。珍しいシーンです。モニターの音量を上げてくれと言ってたのかな?

私の位置からは、左袖のステージ脇で待機しているスタッフさんが見えましたが、その方も腕は下げたままですがビートに合わせて手拍子してました。大体のスタッフさんはじっとステージの進行を見ている人が殆どなのに、応援しているスタッフさん見てうれしくなりました。

衣装替えでステージにBoAちゃんが行ったあと、松浦さんのピアノがしっとり響くなかで、コーラスのYURAIさん、為岡そのみさんが、悲しげなハミングを聴かせます。結構私の好きな声なので、歌詞のある曲も聴いてみたいって思いました。

『Is This Love』
ツアー初日は、ステージが明るくなったら急にそこに座っているBoAちゃんを見つけたのですが、今日は近いので暗い中を歩いて位置につくBoAちゃんの影が見えました。それを見ながら思ったこと。
ステージ上では眩しいスポットを滝のように浴びながらもセットの暗闇を気をつけて歩くBoAちゃんは大変だよねって。2005年のツアー初日でステージ裏で怪我したのも暗い中で目が付いていかないで起きた事故だったんだろうな・・・

BoA友さんのレポで、背中の開いたワンピースからタトゥーがしっかり見えたと聞いたので、後ろを向くところばっかり気になってしまった(^^;
タトゥーの上部が少し見えたけど、最前列でない限りは、あらかじめそこにあると意識してみないと解らない程度の大きさだったです。
最後の方のフェイクが、今まで聴き慣れたBoAちゃんのとは違って、こえのおもむくままにといった感じに自由自在に中低音を中心に上下していきます。結構長いフェイクでした。BoAちゃんのフェイクが大好きなオイラにはうれしいなぁ~

『Do the Motion』『まもりたい ~White Wishes~』とミドルテンポの曲をMCを挟みながら。
めったに見れないミニスカート&ハイヒールのBoAちゃんの眩しさにくらくらしながら、うたごえに聴き入る私。

贅沢な悩みですが、この会場は10数列までは客席高さがフラットなので、5列目ぐらいから後方の客席だと、目の前に身長の方がいる場合、BoAちゃんの上半身しかよく見えません。ちょうど私も目の前のお客さんがかなり背が高いし、ステージ中央でうたうBoAちゃんを見通す方向はこれまたちょうど人の影になってしまって全身の動きは見えないんです。ダンサーさん達との、ステップが見えないのは残念でした。

ネコラブの楽しい演出、一緒にお遊びを楽しみます。

MCで、デビュー10周年になったことをシミジミ語って、これからもよろしくと言ったら、
ファンから、
「ずっとついて行くよ!」
って声がかかると、
ついて来い!
ってボスの風格なBoAちゃんでした~


そして・・・・

心に染み入るバラードをうたいあげる、しずかに、透き通る、客席の掛け声もこの時ばかりは途絶えて、しじまの中にBoAちゃんのうたごえだけが透き通って、この会場を埋めつくしてくれて、僕らはそれに包まれているのを感じ、今日ここにいられる、それは生きているからこそで、彼女のうたごえを聴く悦びで満たされたボクは無心でいられる。

松浦さんのピアノイントロがとても素敵なんだ、オリジナルの良さをもっと引き出している。

BoAちゃんには、アコースティックライブをいつかやってくれないだろうかと密かに願う。このうたごえなら、うたごえだけでいいよ。なんの装飾もいらないよ。そう思う。みんなきっとそう思って吸い込まれて声も息も潜めてじっと聴いていたんだよ。

バンド演奏を伴って引き続きバラードが続く、もうBoAワールドに嵌まって一緒にうたいました。何度かBoAちゃんと目があったと勝手に思いながら、三浦大知さんになりきりで、duetしてました。
悲しいバラードなのに、ビートが響く『永遠』では、BoAちゃんがこっちに一緒にうたうことを仕向けてくれます。

ファン「ポロポロ手のひらから・・・」

BoAちゃん「今夜この街で・・・」

bye bye bye では手を上げて左右に振って。

ずっとこのまま曲が続いて欲しい。

どんどんアップビートになって『Fallin'』、この曲ライブでダンスしてるBoAちゃん観てるとアルバム聴いているときと全然違って楽しい曲になっちゃいます。もう、このあたりは私も壊れている状態なので楽しい思い出しかありません。

「fallin' fallin' fallin' in love」
サビを一緒にうたいました。

『Lose Your Mind』は、もちろんサビを一緒に!
「ぶっとんじゃうくらい」の所で今日こそはBoAちゃんが跳ぶときに一緒に自分も跳ぼうって決めてたのに、今日もタイミング外してしまったorz

『BUMP BUMP!』
壊れまくりです。BoAちゃんの挑発に完全に嵌まって 

B、o、A のコール、

BUMP、BUMP、

YEAH、YEAH 

って何度も跳びました。
もし、東京公演でVERBALさんがゲスト出演してくれたらもっともっともっと凄いことになるでしょう!ひょっとしてLove Bug もやってくれたりしないでしょうか?とにかく、この盛り上げ方のうまさ、BoAちゃん恐るべき成長振りだ(親目線)

アンコールには、最大のBoAチャチャチャコールが会場を包む。前の方にいると、ちゃんと会場の声が前へ押し寄せているのがわかるんですよね。ステージ上のBoAちゃんには、会場毎の声の大きさがしっかり伝わるのは間違いないので、参加される方はできる限りの声援を送って欲しいです。一人の声は小さくでも、2000人がホールで一緒になれば、バンド演奏のPAから出る電子音を上回れることは間違いないです。

アンコールで『Eat You Up』で再び男前BoAちゃん曲なんだけど、衣装がしっかり女の子してるのと、リラックスしているその動きで、やわらかく楽しくダンスするBoAちゃんです。笑顔でこの曲うたうBoAちゃんはちょっと珍しいかもです。彼女が笑顔だから、こっちも笑顔になるんだよね。

『Before you said goodbye to me』
笑顔で自由な振りでステージを左右に行き来してみんなに手を振ってくれたんですが、途中で歌詞を飛ばしちゃって、しまったって顔しながらも、もう疲れてフラフラなんでしょう、ほら、疲れているとだれでも顔が自然と笑っちゃうでしょ、あの感じだったんじゃないかな。疲れが見えました。

最後の曲では、BoAちゃん自身、
「もう、声でないんですけど・・・」
って言いながら、本当に喉が一杯一杯なのが解ってハラハラしました。でもちゃんと精一杯に力を振り絞ってうたいあげてくれました。ちょっと辛そうで、がんばれ、がんばれって心のなかで思いながら聴いていた私でした。

最後は、BoAちゃんもこっちも、何度も何度も、ありがとうを言って、言われて、お別れしました。

BoAちゃんありがとう!

最後まで読んでくれた方はありがとうございました。

この後のツアー日程には参加できないですが、最後まで無事にライブツアーが終わることを願っています。
照明が落ちると同時に、みんな立ち上がってBoAちゃん~!っと叫ぶ中、バンドメンバーさんが位置につくと、スクリーンに、BoAちゃんの過去経歴と、BoAちゃんの思いがスライドと共に綴られます。

そして、イメージメッシュの後ろからBoAちゃんが『This Is Who I am』のイントロの中登場!
近いのでBoAちゃんの表情もはっきり見えます。真剣な決意を感じるBoAちゃんです。もう、この瞬間に、ライブに来てよかったなぁっとシミジミ感じてしまいます。ステージ中央でダンス無し。ファルセットをあまり使わず、地声に近いこの曲で、普段の低いトーンのBoAちゃんのトークを聴く気分でライブのイントロとして決意ソングに聴き入ります。

『EASY』へと繋ぐ、左手を真っ直ぐ横に突き出してバンド演奏のスタート指示を出す仕草。少し俯きながらも力強さのBoAちゃんに、ボスの風格を感じるのは私だけでしょうか?

うたいながらも、力強い。本当に力強いBoAちゃんの腕の振り、首の振り、身のこなし。刀を振り下ろすように振り、そして止める。しかも渾身の力で、切れ味素早い動作で。クールにキリッと自信に満ちて迷いのないその表情をみてると鳥肌の立つ思いです。
「You think It's easy Easy very easy」
とか、
「La La La」
の所など、随所で砕けただみ声を振り絞ってシャウトするボーカルって、今まで聴いたことないでしょ?
そして流し目、斜めからのニラミ視線、下から見上げる鋭い視線も、一曲通じて思いっきり好きなように暴れるBoAちゃんを観てると、ストレスを発散してるかのようかもって思うほどです。ひょっとしたら、かわいいBoAちゃんの姿を最も好きなBoAちゃんへのイメージとしているファンにとっては、見たくないBoAちゃんの一面かも知れない・・・とさえ思います。私はその逆にこの力強さが大好きです。

「今までの自分は捨ててみよう」の歌詞にあるように、この曲が作詞・作曲=BoA ですからファンへ露な自分の一面を曝け出した一曲かもしれません。

続く『Energetic』と来て、アメリカイメージのライブが進みます。「Ha!!」っと叫ぶところが私にはたまりません!!
今まで何度かアメリカ向け楽曲ライブに参加できたけど、この近距離は初めてで、ここまで尖ってパフォーマンスしていたのかと、びっくり&うっとり&ノリノリで、うれしい~

アメリカでずっとこの自分流スタイルでライブしてきて、その日本版が、『EASY』なんだろうね。

私の気のせいか?BoAちゃんの前髪は、ショートカットにした頃から比べて長めにしてるように思います。動く度に前髪が顔に掛かるので、何度も手で横へ撫でつけていましたが、曲の途中で頻繁に髪に手をやるのは、ロングヘアーでもあまり頻繁にはしなかったよなぁとか思いました。・・・こんなこと考えるのは私ぐらいかな・・・そのうちに見る見るうちに汗で髪が重くなってくるのが解りました。

激しいダンスも一旦シメて、ゆったりモードの
『make a secret』は、ダンスしないでうたいます。
サビの所は、BoAちゃんのバックコーラスになった気分で一緒にうたえるので楽しい~

『IZM feat. VERBAL(m-flo)』~『LAZER』
フード付きのロングコートで激しくダンスです。パープルのコートがしなやかな素材感で、BoAちゃんの動きをより幻想的に魅せます。曲の途中でコートがふわりとBoAちゃんの顔に被さってしまい、一瞬視界を失ったんですが、すぐに払いのけて苦笑いしてました。レーザー光線を手で反射させる所もよく見えて、BoAちゃんが反射した光線がこっちに来い!って思いながら応援してましたが来なかったorz

んーっと、何の曲の時だったか忘れたけど、マイクを指差してその指を振りながらステージ右手のスタッフに要求を出していました。珍しいシーンです。モニターの音量を上げてくれと言ってたのかな?

私の位置からは、左袖のステージ脇で待機しているスタッフさんが見えましたが、その方も腕は下げたままですがビートに合わせて手拍子してました。大体のスタッフさんはじっとステージの進行を見ている人が殆どなのに、応援しているスタッフさん見てうれしくなりました。

衣装替えでステージにBoAちゃんが行ったあと、松浦さんのピアノがしっとり響くなかで、コーラスのYURAIさん、為岡そのみさんが、悲しげなハミングを聴かせます。結構私の好きな声なので、歌詞のある曲も聴いてみたいって思いました。

『Is This Love』
ツアー初日は、ステージが明るくなったら急にそこに座っているBoAちゃんを見つけたのですが、今日は近いので暗い中を歩いて位置につくBoAちゃんの影が見えました。それを見ながら思ったこと。
ステージ上では眩しいスポットを滝のように浴びながらもセットの暗闇を気をつけて歩くBoAちゃんは大変だよねって。2005年のツアー初日でステージ裏で怪我したのも暗い中で目が付いていかないで起きた事故だったんだろうな・・・

BoA友さんのレポで、背中の開いたワンピースからタトゥーがしっかり見えたと聞いたので、後ろを向くところばっかり気になってしまった(^^;
タトゥーの上部が少し見えたけど、最前列でない限りは、あらかじめそこにあると意識してみないと解らない程度の大きさだったです。
最後の方のフェイクが、今まで聴き慣れたBoAちゃんのとは違って、こえのおもむくままにといった感じに自由自在に中低音を中心に上下していきます。結構長いフェイクでした。BoAちゃんのフェイクが大好きなオイラにはうれしいなぁ~

『Do the Motion』『まもりたい ~White Wishes~』とミドルテンポの曲をMCを挟みながら。
めったに見れないミニスカート&ハイヒールのBoAちゃんの眩しさにくらくらしながら、うたごえに聴き入る私。

贅沢な悩みですが、この会場は10数列までは客席高さがフラットなので、5列目ぐらいから後方の客席だと、目の前に身長の方がいる場合、BoAちゃんの上半身しかよく見えません。ちょうど私も目の前のお客さんがかなり背が高いし、ステージ中央でうたうBoAちゃんを見通す方向はこれまたちょうど人の影になってしまって全身の動きは見えないんです。ダンサーさん達との、ステップが見えないのは残念でした。

ネコラブの楽しい演出、一緒にお遊びを楽しみます。

MCで、デビュー10周年になったことをシミジミ語って、これからもよろしくと言ったら、
ファンから、
「ずっとついて行くよ!」
って声がかかると、
ついて来い!
ってボスの風格なBoAちゃんでした~


そして・・・・

心に染み入るバラードをうたいあげる、しずかに、透き通る、客席の掛け声もこの時ばかりは途絶えて、しじまの中にBoAちゃんのうたごえだけが透き通って、この会場を埋めつくしてくれて、僕らはそれに包まれているのを感じ、今日ここにいられる、それは生きているからこそで、彼女のうたごえを聴く悦びで満たされたボクは無心でいられる。

松浦さんのピアノイントロがとても素敵なんだ、オリジナルの良さをもっと引き出している。

BoAちゃんには、アコースティックライブをいつかやってくれないだろうかと密かに願う。このうたごえなら、うたごえだけでいいよ。なんの装飾もいらないよ。そう思う。みんなきっとそう思って吸い込まれて声も息も潜めてじっと聴いていたんだよ。

バンド演奏を伴って引き続きバラードが続く、もうBoAワールドに嵌まって一緒にうたいました。何度かBoAちゃんと目があったと勝手に思いながら、三浦大知さんになりきりで、duetしてました。
悲しいバラードなのに、ビートが響く『永遠』では、BoAちゃんがこっちに一緒にうたうことを仕向けてくれます。

ファン「ポロポロ手のひらから・・・」

BoAちゃん「今夜この街で・・・」

bye bye bye では手を上げて左右に振って。

ずっとこのまま曲が続いて欲しい。

どんどんアップビートになって『Fallin'』、この曲ライブでダンスしてるBoAちゃん観てるとアルバム聴いているときと全然違って楽しい曲になっちゃいます。もう、このあたりは私も壊れている状態なので楽しい思い出しかありません。

「fallin' fallin' fallin' in love」
サビを一緒にうたいました。

『Lose Your Mind』は、もちろんサビを一緒に!
「ぶっとんじゃうくらい」の所で今日こそはBoAちゃんが跳ぶときに一緒に自分も跳ぼうって決めてたのに、今日もタイミング外してしまったorz

『BUMP BUMP!』
壊れまくりです。BoAちゃんの挑発に完全に嵌まって 

B、o、A のコール、

BUMP、BUMP、

YEAH、YEAH 

って何度も跳びました。
もし、東京公演でVERBALさんがゲスト出演してくれたらもっともっともっと凄いことになるでしょう!ひょっとしてLove Bug もやってくれたりしないでしょうか?とにかく、この盛り上げ方のうまさ、BoAちゃん恐るべき成長振りだ(親目線)

アンコールには、最大のBoAチャチャチャコールが会場を包む。前の方にいると、ちゃんと会場の声が前へ押し寄せているのがわかるんですよね。ステージ上のBoAちゃんには、会場毎の声の大きさがしっかり伝わるのは間違いないので、参加される方はできる限りの声援を送って欲しいです。一人の声は小さくでも、2000人がホールで一緒になれば、バンド演奏のPAから出る電子音を上回れることは間違いないです。

アンコールで『Eat You Up』で再び男前BoAちゃん曲なんだけど、衣装がしっかり女の子してるのと、リラックスしているその動きで、やわらかく楽しくダンスするBoAちゃんです。笑顔でこの曲うたうBoAちゃんはちょっと珍しいかもです。彼女が笑顔だから、こっちも笑顔になるんだよね。

『Before you said goodbye to me』
笑顔で自由な振りでステージを左右に行き来してみんなに手を振ってくれたんですが、途中で歌詞を飛ばしちゃって、しまったって顔しながらも、もう疲れてフラフラなんでしょう、ほら、疲れているとだれでも顔が自然と笑っちゃうでしょ、あの感じだったんじゃないかな。疲れが見えました。

最後の曲では、BoAちゃん自身、
「もう、声でないんですけど・・・」
って言いながら、本当に喉が一杯一杯なのが解ってハラハラしました。でもちゃんと精一杯に力を振り絞ってうたいあげてくれました。ちょっと辛そうで、がんばれ、がんばれって心のなかで思いながら聴いていた私でした。

最後は、BoAちゃんもこっちも、何度も何度も、ありがとうを言って、言われて、お別れしました。

BoAちゃんありがとう!

最後まで読んでくれた方はありがとうございました。

この後のツアー日程には参加できないですが、最後まで無事にライブツアーが終わることを願っています。
BoA THE LIVE| トラックバック:0 コメント:4

by ば~わん
おつかれさまでした。
やっぱもっさんのレポってホントプロ並みの素敵なレポですねぇ~
本職に成れるんじゃないかと思いますよ。

背中のタトゥーが丸見えだったは結局初日だけみたいです。
大宮でも気にして見ましたが、やはり上のほうがちょっとだけ見えるだけでしたね。

神戸の2日目からインナーに黒いシャツ?を着ていてほとんど見えないようになってますので、某マイミクさんが言ってましたが、初日は着忘れたんじゃないかな?

自分は4列目でしたが、2列目の人がやはりちょうどステージ中央のBoAちゃん立ち位置とかぶってしまって人と人の隙間から見るような感じでした。
そういえば神戸初日でも端ですが、3列目でも被ってしまって右に左に移動しながらの観覧でした・・・

最後の方は確かに疲れが見られたのと、最後の曲では若干泣きそうなのかな?とさえ思いました。

残り2公演精一杯盛り上げたいです。

あとがき
最近レポの事を全く考えないで応援してるので細かいところに目が行かないです(笑
でもその分応援に専念できます。
1回だけでもバラードなんかは目をつぶって聴き入りたいなぁ~って思うけど、なんか見ないともったいなくてなかなか出来ません(笑

by もっさんB
>ば~わんさん
最前列にいない限り、全てを見るのは難しいのかな。または2F席でしょうか。贅沢な悩みですけどね~
タトゥーは敢えて見えないようにしたのかも。
レポのことを考えてライブ参加してると、やっぱり集中できないと思いますよ。私もそうです。今も何かもっと思い出すことないかって必死に考えてますが、弾けたところから先はあんまり記憶ありません。お酒にとことん酔った時に記憶無くすようなもの?変な例えですが・・・

大宮では、初めてバラードの最中に目を閉じてしばらく聴き入りました。ずっと目を閉じてるのは時間がもったいないと思ったけど、そうしたかったから。その時間はとってもすばらしくBoAちゃんのうたごえが頭の中を満たしてくれました。今度ライブでバラード聴くときは、またそうしてみたいです。

私も大宮行きました♪ by アクビーん!
初めましてアクビーん!でございます。
とても素晴らしいレポですね~v-291
有難うございます~
これからも遊びに来ていいですか??
宜しくお願いいたします~v-435

大宮ライブ燃えました♪ by もっさんB
>アクビーン!さん
こんにちはe-454
お読みいただいてありがとうございます~
ささやかな場所ですが、どうぞお気軽に遊びに来て下さい。
アクビーン!さんのブログもよく拝見してますので、こちらこそよろしくお願いしますe-466

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
やっぱもっさんのレポってホントプロ並みの素敵なレポですねぇ~
本職に成れるんじゃないかと思いますよ。

背中のタトゥーが丸見えだったは結局初日だけみたいです。
大宮でも気にして見ましたが、やはり上のほうがちょっとだけ見えるだけでしたね。

神戸の2日目からインナーに黒いシャツ?を着ていてほとんど見えないようになってますので、某マイミクさんが言ってましたが、初日は着忘れたんじゃないかな?

自分は4列目でしたが、2列目の人がやはりちょうどステージ中央のBoAちゃん立ち位置とかぶってしまって人と人の隙間から見るような感じでした。
そういえば神戸初日でも端ですが、3列目でも被ってしまって右に左に移動しながらの観覧でした・・・

最後の方は確かに疲れが見られたのと、最後の曲では若干泣きそうなのかな?とさえ思いました。

残り2公演精一杯盛り上げたいです。

あとがき
最近レポの事を全く考えないで応援してるので細かいところに目が行かないです(笑
でもその分応援に専念できます。
1回だけでもバラードなんかは目をつぶって聴き入りたいなぁ~って思うけど、なんか見ないともったいなくてなかなか出来ません(笑
2010/04/11 (日) 14:00:30 | URL | ば~わん #6x2ZnSGE[ 編集]
>ば~わんさん
最前列にいない限り、全てを見るのは難しいのかな。または2F席でしょうか。贅沢な悩みですけどね~
タトゥーは敢えて見えないようにしたのかも。
レポのことを考えてライブ参加してると、やっぱり集中できないと思いますよ。私もそうです。今も何かもっと思い出すことないかって必死に考えてますが、弾けたところから先はあんまり記憶ありません。お酒にとことん酔った時に記憶無くすようなもの?変な例えですが・・・

大宮では、初めてバラードの最中に目を閉じてしばらく聴き入りました。ずっと目を閉じてるのは時間がもったいないと思ったけど、そうしたかったから。その時間はとってもすばらしくBoAちゃんのうたごえが頭の中を満たしてくれました。今度ライブでバラード聴くときは、またそうしてみたいです。
2010/04/11 (日) 18:20:37 | URL | もっさんB #ZMPl50ak[ 編集]
私も大宮行きました♪
初めましてアクビーん!でございます。
とても素晴らしいレポですね~v-291
有難うございます~
これからも遊びに来ていいですか??
宜しくお願いいたします~v-435
2010/04/11 (日) 19:46:24 | URL | アクビーん! #Jh7ZdjyY[ 編集]
大宮ライブ燃えました♪
>アクビーン!さん
こんにちはe-454
お読みいただいてありがとうございます~
ささやかな場所ですが、どうぞお気軽に遊びに来て下さい。
アクビーン!さんのブログもよく拝見してますので、こちらこそよろしくお願いしますe-466
2010/04/11 (日) 21:37:23 | URL | もっさんB #ZMPl50ak[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。