05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BoA LIVE TOUR 2010 ~IDENTITY~        2/17(水)神戸国際会館こくさいホール 
2010/02/18 ( Thu ) 22:56:34
BoAちゃんに逢うために、神戸へ行ってきました。

b100217_1

参加するために、幾つかの苦労がありましたが、それが完全に報われる素晴らしいライブでした。

この感動に出会えたことに感謝し、BoAちゃんのツアーが、最終日まで無事に走り抜けるように祈っています。
  
ライブ開始前には、セットリストを想像します。
今回は何が出るかな?
そして、
オイラの大好きな「JEWEL SONG」はうたってくれるかな?
ライブで披露したことない曲は聴けるかな?
アメリカ向けアルバムからの選曲はあるかな?
激しいダンスは、今回も魅せてくれるのか?
バラードも絶対あるよね?

それに・・・

1曲目は何だろう!!!!!!!!!!!



ライブ開始前って、そんなこと考えませんか?


その想像が、その期待が、そのドキドキする気持ち、生まれる瞬間のライブ初日が観たくて、神戸にやってきました。


BoAちゃんは、期待に応え過ぎるぐらいに応えてくれて、また大きくなった姿をしっかり魅せてくれました。

やっぱすごい人だわ。




ライブの感動を味わうためには、ネタバレ観ない方がいいって、最近思うようになりました。
1曲ごと、さぁBoAちゃんが次にうたう曲は何??!!
ってドキドキする方が、なおさら感激するし、びっくりするし、心が躍ります。

ライブに行けない方は、ネタバレをせめて早く観たいと思います。
ライブに参加できる人は、自分の参加ライブまで観ない方が感動がより一層増すと思います。

続きはまた・・・




続きです。

天気は、曇りがちで風が冷たいんです。寒さがとっても苦手な私には、会場周辺で立ってるのが我慢できなくて、お店へ逃げ込みました。

16時過ぎからグッズ販売が開始。
b100217_3
なんと・・・当日券があるようでした。
b100217_2
それに、3月の大阪公演のチケットを、当会場で販売してました。

ホール入り口に、BoAちゃんのウエルカムメッセージボードがありました~
でも、写真録り損ねた
b100217_7

b100217_6

グッズ販売と並行して、ファンクラブ入会受付ブースもあり、その隣では、CD・DVD販売ブースがあり、ここで購入するとポスターを2枚もらえます。また、X'masライブDVD予約するとクリアファイルがもらえるようです。
b100217_3

b100217_19

ライブ開始前のグッズ販売が一旦終了し、ライブ開始を待ちます。
会場外で、なにやらうたごえが・・・
BRIGHTさんが路上ライブを始めてました。YouTubeで聴いたことがあり、とても綺麗なハーモニーなのでしばし最前列で聴き入りました。しかし、寒さにめちゃ弱い私、とても我慢できずに会場内部へ逃げ込みました。ごめんなないBRIGHTさんBoAちゃんのボーカルにとても近いうたごえを、ちゃんと聴きたかったです。

ようやく開場になりました。今回のライブは、いつもより少し長めの時間なのかな?楽しみです。
b100217_17

b100217_18

グッズ販売も再開。
b100217_16

そして、素晴らしい花束がありました。感動
b100217_13

ライブを通して感じたことは、これだけの多彩な演出、照明、楽曲、衣装にダンスと、準備に費やされた時間も苦労も相当なものがあると思うので、これが13公演限定はもったいないなぁと思います。30公演ぐらいあってもいいんじゃないか。と、反面、こんな体力的にハードなステージなので、これ以上の回数は難しいのかもとも思いました。となれば、もっとシンプルなステージングな公演も、今後企画してはどうかと思います。去年のリリースパーティーのように、短くても素晴らしいステージはBoAちゃんならやってくれるし、衣装チェンジが無くてもいいと思うのは私だけだろうか。

ともかく、ここまで完成度の高い、中身の濃いステージに参加できた悦びを胸に刻み、時と共に薄れる記憶を残しておきたいと思います。

ありがとうBoAちゃん、

素晴らしいライブでした。

怪我しないで、最後まで

元気なパフォーマンスを

魅せて下さい!!


さ、ここから後は、ライブにこれから参加予定の方は
観ないほうがいいと思います。
     

この会場は、ステージ最前列の人は、手を伸ばすとステージ届くぐらいの近さで、2階から観ていた私はかなり羨ましかったなぁ・・・でも、視界を遮るものが何も無く、ステージ全体もBoAちゃんの動きも完璧に見れる席だったのでとっても楽しめました。

座席につくと、ステージは幕が無いのでセットが見えます。おおまかな見た目はTHE FACEのツアーセットに似ています。

明かりが落ちて、ピアノ演奏とともに、スクリーンが点り、BoAちゃんが今までリリースした作品がフラッシュします。そして、今まで夢中で走り抜けてきたけど、本当の自分を見つめて、みんなに見てもらいたい・・・そんなメッセージボードが次々と表示されます。じっと見つめる私たち。

そして・・・
そのスクリーンは、イメージメッシュだったらしく、そのスクリーンがゆっくり上がるとそこにBoAちゃんがバックからの照明を浴びて登場。アイボリーのジャケットに、銀ラメのインナー、白のレオタード風パンツ、銀ギラのハイカットスニーカー。
ピアノの演奏で、『This Is Who I Am』 をしっとりうたい出すBoAちゃん。そう、アルバムと同じように、これから私自身をみてもらうね、そう語りかけるように。ステージ中央の上段トップでうたいます。

うん、聴かせてもらうよ。

と、思うまもなく、
左手を横へ突き出したBoAちゃんの合図と共に
激しいビートが始まる。『EASY』
いつものオープニングなら1曲目に当然もってくるかっこいい系の激しいダンスを始めます。

休む間もなく、『Energetic』キター男前BoAちゃん!
何度観てもアメリカ楽曲をパフォーマンスするBoAちゃんは、別人の力強さです。

MCで一息いれたら、『Make a secret』
私、大好きですこの曲。去年のライブでも何度も披露してたので、BoAちゃんもお気に入りなんでしょうね~ あまりダンスはせずにうたに集中です。

この後、BoAちゃんが一旦引いたので衣装替えかな~と思ったら、あまり間を置かずに打ち込みのリズムが聞こえ出す。これ・・・ってあれだよね!?
『IZM feat.VERBAL』
ミニタリー衣装の男性ダンサーがほの暗い照明の中で、力強い動きを続ける無機的な冷たい空気を作り出す中、先程のジャケットの代わりにフード付きの薄紫色のロングコートを羽織って登場したBoAちゃん、フードを被ったままで男性ダンサーと腕を突き上げながらダンスします。韓国でしか見せないようなクールさに感激。

そのまま続いて『LAZER』
曲のタイトルに引っ掛けてなのか、ステージ各所からLASER光線が発せられ、ダンス中にLASER光線を反射させながらトリッキーな動きを魅せてくれます。

目一杯ダンスのあと、BoAちゃんはステージ奥へ。
いつの間にか、センターのステージが両側に分かれているのにやっと気付きました。
松浦さんのピアノ演奏がしっとり続く。

そして、いきなりステージが明るくなったと思ったら、右サイドのステージ上にBoAちゃんがポツンと座っているじゃないですか。ピンクのショートワンピースにハイヒールのシンプルな衣装で、めったにみない素足でした。
『is this love』
それから、
『Do the Motion』

MCとなって、苦手MCなんだけど、今日は頑張って長く話すからね(^^;って照れるBoAちゃんです。ラジオみたいに気軽なしゃべりでいいっていつも思うんですが、何千人も前にしてちゃんと話せる人は少ないから、こっちは気にしてませんが。
Sキャラっていつも言われてるwとか、今回のテーマは『悪BoA!』なんて言ってました。

続いて『まもりたい』
ライブで聴くと、この曲調にBoAちゃんのボーカルがぴったりだってよく解ります。個人的にはPVのインパクトがあまりに強すぎて、困ってますが。

そのあと、『ネコラブ』を披露してくれるんですが、このパフォーマンスは、面白いお遊び演出があるので、会場で実際に楽しむ方がいいかと思います。

衣装替えが以外と大変なんだそうです。そりゃ、あんだけ激しく動いてる合間に何度も着替えは普通に考えても大変だよね。

そのあと、ライブでは初となるバラード系の曲を。
『Smile Again 』
モノクロの衣装で、フェイクファー風のスカートです。2006年のBoA the LIVE であったように、ステージ中央に置いたストゥールに座ってうたうBoAちゃんです。

そしてそして、私が今までライブで聴けてなくて、
一度は聴きたいとずっと願っていた『Every Heart -ミンナノキモチ- 』をうたってくれて、壊れ出しました。
本当の所、完全にライブにどうしても集中できなくて、いろんな悩み事や心配事を思い出してしまう癖が最近続いていて困ってまして・・・
でも、この曲を聴いてそれが吹っ切れ、しかもその後に、私が一番好きなBoAちゃんの曲『JEWEL SONG』が・・・

苦労してここに来て、この後も困難なことが待っていても、それでもここに来て本当に良かった。今ここでBoAちゃんのうたごえを、ライブでこの耳を通して体中を突き抜けるとき、生きている悦びを全身に感じていられる瞬間が最高だ。


一旦壊れると、もう楽しくて、なぜかよく覚えてません(^^;
ライブで本当に楽しむと、毎度そんな感じです。きっと私の他にもそんな人がいるのか、上の階から勢いあまってペンライトが落ちてきました(^^;
途中MCでは、ツアーグッズの話もして、今回のコンセプトは、日常生活で使えるものを選んだとかで、ステージ上のデスクに、タンブラーが置いてあって、合間にそれでお茶を飲んでました。BEST OF SOULの時に言ってた、「魔法ティー」が入ってるんでしょうか?

確か、
『Joyful Smile』
も披露してくれたし、
アルバムIDENTITY の曲は全部披露してくれました。

『Possibility duet with 三浦大知』は、三浦さんはスクリーンでPV出演でBoAちゃんとうたいます。この曲は何回聴いても、また聴きたくなる切ない雰囲気が大好きです。
『永遠』もがッつりダンスしながら。

本編ラストの『BUMP BUMP!』は盛り上がりましたね~
BoAちゃんが、こっちをめちゃめちゃ煽ってくれますので。
みんなで、『BUMP BUMP!!!』『Yeah Yeah』 って叫びまくるのが楽しい。スニーカーはバーバルさんも顔負けの金ピカでした。

アンコールは、
再びキター”男前BoA”
『Eat You Up』で尖がってくれます。でも、なんか凄くリラックスした良い感じで力を抜いた様子が楽しそうです。
ハットに、着崩したツアーTシャツとデニムショートパンツ。

それからまたも初披露の1曲をうたってくれます。

そのあと
ついにきてしまった最後は、アルバム最後の曲でみんなに語りかけるようにプレゼントしてくれました。

BoAちゃん本人も、初日だけど、トラブルもなくすっごい良くできましたって喜んでました。私もそう思います。

『完璧』だった

お腹一杯で、幸せに包まれながら帰り道に付きました。

スタッフさんも、バンドさんも、ダンサーさんも、お疲れ様でした。ありがとうございました。
この会場は、ステージ最前列の人は、手を伸ばすとステージ届くぐらいの近さで、2階から観ていた私はかなり羨ましかったなぁ・・・でも、視界を遮るものが何も無く、ステージ全体もBoAちゃんの動きも完璧に見れる席だったのでとっても楽しめました。

座席につくと、ステージは幕が無いのでセットが見えます。おおまかな見た目はTHE FACEのツアーセットに似ています。

明かりが落ちて、ピアノ演奏とともに、スクリーンが点り、BoAちゃんが今までリリースした作品がフラッシュします。そして、今まで夢中で走り抜けてきたけど、本当の自分を見つめて、みんなに見てもらいたい・・・そんなメッセージボードが次々と表示されます。じっと見つめる私たち。

そして・・・
そのスクリーンは、イメージメッシュだったらしく、そのスクリーンがゆっくり上がるとそこにBoAちゃんがバックからの照明を浴びて登場。アイボリーのジャケットに、銀ラメのインナー、白のレオタード風パンツ、銀ギラのハイカットスニーカー。
ピアノの演奏で、『This Is Who I Am』 をしっとりうたい出すBoAちゃん。そう、アルバムと同じように、これから私自身をみてもらうね、そう語りかけるように。ステージ中央の上段トップでうたいます。

うん、聴かせてもらうよ。

と、思うまもなく、
左手を横へ突き出したBoAちゃんの合図と共に
激しいビートが始まる。『EASY』
いつものオープニングなら1曲目に当然もってくるかっこいい系の激しいダンスを始めます。

休む間もなく、『Energetic』キター男前BoAちゃん!
何度観てもアメリカ楽曲をパフォーマンスするBoAちゃんは、別人の力強さです。

MCで一息いれたら、『Make a secret』
私、大好きですこの曲。去年のライブでも何度も披露してたので、BoAちゃんもお気に入りなんでしょうね~ あまりダンスはせずにうたに集中です。

この後、BoAちゃんが一旦引いたので衣装替えかな~と思ったら、あまり間を置かずに打ち込みのリズムが聞こえ出す。これ・・・ってあれだよね!?
『IZM feat.VERBAL』
ミニタリー衣装の男性ダンサーがほの暗い照明の中で、力強い動きを続ける無機的な冷たい空気を作り出す中、先程のジャケットの代わりにフード付きの薄紫色のロングコートを羽織って登場したBoAちゃん、フードを被ったままで男性ダンサーと腕を突き上げながらダンスします。韓国でしか見せないようなクールさに感激。

そのまま続いて『LAZER』
曲のタイトルに引っ掛けてなのか、ステージ各所からLASER光線が発せられ、ダンス中にLASER光線を反射させながらトリッキーな動きを魅せてくれます。

目一杯ダンスのあと、BoAちゃんはステージ奥へ。
いつの間にか、センターのステージが両側に分かれているのにやっと気付きました。
松浦さんのピアノ演奏がしっとり続く。

そして、いきなりステージが明るくなったと思ったら、右サイドのステージ上にBoAちゃんがポツンと座っているじゃないですか。ピンクのショートワンピースにハイヒールのシンプルな衣装で、めったにみない素足でした。
『is this love』
それから、
『Do the Motion』

MCとなって、苦手MCなんだけど、今日は頑張って長く話すからね(^^;って照れるBoAちゃんです。ラジオみたいに気軽なしゃべりでいいっていつも思うんですが、何千人も前にしてちゃんと話せる人は少ないから、こっちは気にしてませんが。
Sキャラっていつも言われてるwとか、今回のテーマは『悪BoA!』なんて言ってました。

続いて『まもりたい』
ライブで聴くと、この曲調にBoAちゃんのボーカルがぴったりだってよく解ります。個人的にはPVのインパクトがあまりに強すぎて、困ってますが。

そのあと、『ネコラブ』を披露してくれるんですが、このパフォーマンスは、面白いお遊び演出があるので、会場で実際に楽しむ方がいいかと思います。

衣装替えが以外と大変なんだそうです。そりゃ、あんだけ激しく動いてる合間に何度も着替えは普通に考えても大変だよね。

そのあと、ライブでは初となるバラード系の曲を。
『Smile Again 』
モノクロの衣装で、フェイクファー風のスカートです。2006年のBoA the LIVE であったように、ステージ中央に置いたストゥールに座ってうたうBoAちゃんです。

そしてそして、私が今までライブで聴けてなくて、
一度は聴きたいとずっと願っていた『Every Heart -ミンナノキモチ- 』をうたってくれて、壊れ出しました。
本当の所、完全にライブにどうしても集中できなくて、いろんな悩み事や心配事を思い出してしまう癖が最近続いていて困ってまして・・・
でも、この曲を聴いてそれが吹っ切れ、しかもその後に、私が一番好きなBoAちゃんの曲『JEWEL SONG』が・・・

苦労してここに来て、この後も困難なことが待っていても、それでもここに来て本当に良かった。今ここでBoAちゃんのうたごえを、ライブでこの耳を通して体中を突き抜けるとき、生きている悦びを全身に感じていられる瞬間が最高だ。


一旦壊れると、もう楽しくて、なぜかよく覚えてません(^^;
ライブで本当に楽しむと、毎度そんな感じです。きっと私の他にもそんな人がいるのか、上の階から勢いあまってペンライトが落ちてきました(^^;
途中MCでは、ツアーグッズの話もして、今回のコンセプトは、日常生活で使えるものを選んだとかで、ステージ上のデスクに、タンブラーが置いてあって、合間にそれでお茶を飲んでました。BEST OF SOULの時に言ってた、「魔法ティー」が入ってるんでしょうか?

確か、
『Joyful Smile』
も披露してくれたし、
アルバムIDENTITY の曲は全部披露してくれました。

『Possibility duet with 三浦大知』は、三浦さんはスクリーンでPV出演でBoAちゃんとうたいます。この曲は何回聴いても、また聴きたくなる切ない雰囲気が大好きです。
『永遠』もがッつりダンスしながら。

本編ラストの『BUMP BUMP!』は盛り上がりましたね~
BoAちゃんが、こっちをめちゃめちゃ煽ってくれますので。
みんなで、『BUMP BUMP!!!』『Yeah Yeah』 って叫びまくるのが楽しい。スニーカーはバーバルさんも顔負けの金ピカでした。

アンコールは、
再びキター”男前BoA”
『Eat You Up』で尖がってくれます。でも、なんか凄くリラックスした良い感じで力を抜いた様子が楽しそうです。
ハットに、着崩したツアーTシャツとデニムショートパンツ。

それからまたも初披露の1曲をうたってくれます。

そのあと
ついにきてしまった最後は、アルバム最後の曲でみんなに語りかけるようにプレゼントしてくれました。

BoAちゃん本人も、初日だけど、トラブルもなくすっごい良くできましたって喜んでました。私もそう思います。

『完璧』だった

お腹一杯で、幸せに包まれながら帰り道に付きました。

スタッフさんも、バンドさんも、ダンサーさんも、お疲れ様でした。ありがとうございました。
BoAちゃん| トラックバック:0 コメント:4

by るへいん!!
ライヴ参戦お疲れ様でした。改めてBoAさんは音楽に関して完璧主義者なんだなということを感じました。
歌うこと・踊ること、今自分ができること・やりたいことを精一杯パフォーマンスしている様子には毎度感嘆の思いがします。
彼女のアイデンティティー しかと見届けていきましょうぞ。

by もっさんB
>るへいんさん
完璧なパフォーマンスを魅せるBoAちゃんの姿は、どんどん進化を続けています。
もっとシンプルでも十分私は満足なんだけど、飽くなき挑戦はどこまで行くのか。しっかり今後も見届けたいですね。



by ば~わん
やっぱもっさんのレポは素晴らしいなぁ~
途中なんか泣きそうになってしまった(汗
みんな大変な思いでLIVEに参戦してるんですよね。

今回は最初の方はいつもと違って無心でLIVEに集中できました。
でも途中からいつもの悪いくせが出て、LIVE中に余計な思考が頭をめぐり始めました(汗
そして応援することで目いっぱいで衣装チェックのことなんてすっかり頭の中から消え去ってました(笑

by もっさんB
>ば~わんさん
ライブ参加は、みんなそれぞれのシチュエーションでの苦労があると思います。
それでも、どんなに頑張っても憧れても、参加できないファンも大勢いることでしょう。
だからこそ、参加できることは感謝してます。素直にそう思います。

それでも何故かライブ中に別の思考が頭にめぐるのは、皮肉にも憧れの究極な幸福な時間のせいかも知れませんね。私も同じようです。

覚えてないことがあるってことは、それだけ夢中だったことの証だと思いますよ~

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
ライヴ参戦お疲れ様でした。改めてBoAさんは音楽に関して完璧主義者なんだなということを感じました。
歌うこと・踊ること、今自分ができること・やりたいことを精一杯パフォーマンスしている様子には毎度感嘆の思いがします。
彼女のアイデンティティー しかと見届けていきましょうぞ。
2010/02/21 (日) 15:31:56 | URL | るへいん!! #rM6BBWms[ 編集]
>るへいんさん
完璧なパフォーマンスを魅せるBoAちゃんの姿は、どんどん進化を続けています。
もっとシンプルでも十分私は満足なんだけど、飽くなき挑戦はどこまで行くのか。しっかり今後も見届けたいですね。


2010/02/21 (日) 20:02:16 | URL | もっさんB #ZMPl50ak[ 編集]
やっぱもっさんのレポは素晴らしいなぁ~
途中なんか泣きそうになってしまった(汗
みんな大変な思いでLIVEに参戦してるんですよね。

今回は最初の方はいつもと違って無心でLIVEに集中できました。
でも途中からいつもの悪いくせが出て、LIVE中に余計な思考が頭をめぐり始めました(汗
そして応援することで目いっぱいで衣装チェックのことなんてすっかり頭の中から消え去ってました(笑
2010/02/22 (月) 12:36:26 | URL | ば~わん #6x2ZnSGE[ 編集]
>ば~わんさん
ライブ参加は、みんなそれぞれのシチュエーションでの苦労があると思います。
それでも、どんなに頑張っても憧れても、参加できないファンも大勢いることでしょう。
だからこそ、参加できることは感謝してます。素直にそう思います。

それでも何故かライブ中に別の思考が頭にめぐるのは、皮肉にも憧れの究極な幸福な時間のせいかも知れませんね。私も同じようです。

覚えてないことがあるってことは、それだけ夢中だったことの証だと思いますよ~
2010/02/23 (火) 01:17:49 | URL | もっさんB #ZMPl50ak[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。