05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
David Sanborn Group Japan tour 2009 at Toyama 12/14(月) 
2009/12/15 ( Tue ) 00:04:50
デビッド・サンボーンさんに逢ってきました。
b091214_110

まさか、彼のLIVEに参加できるとは・・・
夢にも思いませんでした。
b091214_6

学生時代に、友人から、
『これすごいよ、絶対いいから聴いてみて!』
ってレコードをダビングしたカセットテープを、半ば強制的に押し付けられて聴いた。それが名作

『A Change of Heart』
b091214_9

このアルバムをきっかけに、しばらくは、フュージョンに嵌って、カシオペア、スクエア、ジョー・サンプル、スパイロジャイラ、ウェザー・リポート、などを聴くようになったんだよね。そのまま行ったら、JAZZまで行きそうだったんだけど、マイルス・デイビスと、ジョン・コルトレーンを一枚ずつ買った所でJAZZへの傾きは止まってしまったかな・・・

もうね、『A Change of Heart』このアルバムは
ヤバイです。
今聴いてもそうです。デビッドの名前も姿も、曲のタイトルも知らない人でも、きっと聴いたら解るはずですよ。

このブローは何かが違うって。タダモノじゃないって、すごいって気付く

そしてその次には、

”あれ??これって聴いたことあるかも”

そう、あまりに名曲揃いなので、ラジオのジングルとか、CMのバックで流れたり、TV番組の効果音としてかなり使われています。

私はその後、アルバム
『Straight to the Heart』
『Backstreet』
『Close-Up』
まで聴いてたけど、社会人となって環境変わり、音楽聴かなくなったです。

ここ1年前に、クルマに、HDDカーナビ付けたことで、久々の昔のアルバムを気ままに入手することが増えてきて、
『A Change of Heart』も、20数年の時を越えて、初めてカセットテープ以外で聴くことになりました。

そして、今日、ライブで出会えました。

もう、感激。感激。感激。


今日のライブは、『A Change of Heart』の作風とはかなり異なって、4ビート主体のジャズフィーリングの曲が中心でした。なので、勝手にイメージしてたライブとは少し違ったけど。
去年リリースされたアルバム『HERE AND GONE』を引っさげてのツアーなんだけど、会場で初めてアルバム買いました(汗
お客さんは、吹奏楽部らしい制服の学生から大人まで幅広いです。

今日は、何とステージから4列目!
今年最良の座席位置です。端っこの方だけど。スピーカーの前じゃなくて、ちょっと遠くてもいいから左右バランスの良い位置で良い音で聴きたい!なんて、最近のライブ参加時とは反対の贅沢な思いが浮かぶ(^^;
あのパワフルブローは、目の前で聴くと迫力あるわ~でも、音が命なので、少し離れてセンターで聴きたかった。


ライブ開始後は、ゆったりモードで、最初から座って聴きます。ラストまで着席のままなのかも知れないって、客席の静かさ思ってたけど、アンコールの最後の曲で立ち上がって拍手してたら、みんな立ち上がって拍手したのはうれしかったです。

やっぱ、本物のミュージシャンのテクニックは凄いの一言です。バンドメンバーも超一流。特にドラムスは、
『手を何本持ってるの?』
って言いたくなるくらい、早さも力強さも絶品でした。

知ってる曲は2曲だけだったけど、溢れ出る透き通った魂のブローに酔いしれました。

最後の『The Dream』に、涙がこぼれそうになってやばかったです。



そして、

そして、

ライブ終了後に最大のサプライズが!!!
ライブ開始前に、”会場でCD買うとバンドメンバーとのサイン会に参加できます”ってアナウンスなので、まさか、デビッド本人はサイン会出ないよなぁ・・・って半分諦めながらもCDを購入しました。

そして、ライブ終了後・・・

サイン会は、何処にでもある折りたたみの会議机にて始まった。

まさかと思いつつも、デビッド御大登場!!!

なんと、並んだ全員にサイン&握手、それに、それに、

2ショットで写真撮影に気軽に応じてくれました!

私も震える手でサイン&握手&2ショット
この手にしました。
b091214_1

何てフレンドリーなんだ!!

I'm very happy to be here !
なんて片言の英語で話しかけたら、

『Thank you~』
ってRes頂きました

握手した手は、とてもふくよかで柔らかい分厚い手だったです。楽器を奏でるための大切な手で握手をして頂いたことにびっくりもし、感謝で一杯と言うか、目の前にデビッドが居てくれること自体が驚きなんですが、あまりの自然体と、廻りのファンも静かに淡々としていることも不思議で、夢心地でした。

また、いつかライブで出逢いたいと思います。
そう、夢は叶う。
思い続ければ、いつか届くことができる。チャンスはきっとくる。いつでも何にでも、そう思う、想い、憧れることが生きる悦び。


2009年は、いい年だったって思える!!

ありがとう、David Sanborn!

2009年最高の12月になりました~

これから寒くなる時期に、デビッドのブローを聴くと、しばし寒さを忘れることができそうです。
ライブ開始前に、”会場でCD買うとバンドメンバーとのサイン会に参加できます”ってアナウンスなので、まさか、デビッド本人はサイン会出ないよなぁ・・・って半分諦めながらもCDを購入しました。

そして、ライブ終了後・・・

サイン会は、何処にでもある折りたたみの会議机にて始まった。

まさかと思いつつも、デビッド御大登場!!!

なんと、並んだ全員にサイン&握手、それに、それに、

2ショットで写真撮影に気軽に応じてくれました!

私も震える手でサイン&握手&2ショット
この手にしました。
b091214_1

何てフレンドリーなんだ!!

I'm very happy to be here !
なんて片言の英語で話しかけたら、

『Thank you~』
ってRes頂きました

握手した手は、とてもふくよかで柔らかい分厚い手だったです。楽器を奏でるための大切な手で握手をして頂いたことにびっくりもし、感謝で一杯と言うか、目の前にデビッドが居てくれること自体が驚きなんですが、あまりの自然体と、廻りのファンも静かに淡々としていることも不思議で、夢心地でした。

また、いつかライブで出逢いたいと思います。
そう、夢は叶う。
思い続ければ、いつか届くことができる。チャンスはきっとくる。いつでも何にでも、そう思う、想い、憧れることが生きる悦び。


2009年は、いい年だったって思える!!

ありがとう、David Sanborn!

2009年最高の12月になりました~

これから寒くなる時期に、デビッドのブローを聴くと、しばし寒さを忘れることができそうです。
I LOVE MUSIC| トラックバック:0 コメント:2

by るへいん!
かなり興味を惹かれました。恥ずかしながらデビッド・サンボーンさんを知らなかったので音源をチェックしてみたいと思います。(^_^;)

CD購入者に対するサイン会があるとは嬉しいですね。なんと2ショットまであったとは!至れり尽くせりではないですか♪
フュージョン系やクラッシック系のアーティストの場合、なんとなく そういうファンサービスが多いような気がします。
自分の場合も過去にエリック・ジョンソンというアーティストで握手・CDにサイン・一言会話という体験ができて非常に印象深い思い出となってます。

座席が4列とはw たしかに端の方だと音のバランスが分かりにくかったりしますものね。上質なサウンドだからこそ良い位置で観賞したい気持ちすごく分かる気がします。

by もっさんB
>るへいん!さん
憧れのアーティストに触れ合えたこの日のライブは、私にとって忘れられない日になりました。

ステージに近いと言うことと、良い音を味わう席って言うのは、相容れないって、皮肉なもんです。

いつかは東京ブルーノートでライブを聴いてみたくなりました。もっといろんな音楽に出逢いたい!!!

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
かなり興味を惹かれました。恥ずかしながらデビッド・サンボーンさんを知らなかったので音源をチェックしてみたいと思います。(^_^;)

CD購入者に対するサイン会があるとは嬉しいですね。なんと2ショットまであったとは!至れり尽くせりではないですか♪
フュージョン系やクラッシック系のアーティストの場合、なんとなく そういうファンサービスが多いような気がします。
自分の場合も過去にエリック・ジョンソンというアーティストで握手・CDにサイン・一言会話という体験ができて非常に印象深い思い出となってます。

座席が4列とはw たしかに端の方だと音のバランスが分かりにくかったりしますものね。上質なサウンドだからこそ良い位置で観賞したい気持ちすごく分かる気がします。
2009/12/15 (火) 09:38:12 | URL | るへいん! #rM6BBWms[ 編集]
>るへいん!さん
憧れのアーティストに触れ合えたこの日のライブは、私にとって忘れられない日になりました。

ステージに近いと言うことと、良い音を味わう席って言うのは、相容れないって、皮肉なもんです。

いつかは東京ブルーノートでライブを聴いてみたくなりました。もっといろんな音楽に出逢いたい!!!
2009/12/15 (火) 23:58:26 | URL | もっさんB #ZMPl50ak[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。