スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2009 ROCK'N'ROLL 11/13(金)at AUBADE HALL

矢沢永吉さんのライブに初参加しました。

ファン活動が深くないので、”永ちゃん”などと、軽々しく呼べないのですが・・・
それ程、BOSSのファンは熱い方が多いので。
y091113_2


でも、今日のライブで、曲が続くつれ熱くなって、自然に

”永ちゃん!”コール

してましたv(^^;v

オイラが、矢沢さんの楽曲に魅せられたのは、アルバム『東京ナイト』です。学生だったあの頃、音楽ソースの入手は決まってレンタルでした。アナログレコードの時代です。レンタルして、カセットテープにダビングすることで多くの音楽ソースを最もコストを掛けずに楽しむことができていましたから、『東京ナイト』も、そうでした。
ちなみに、
90分テープの、『東京ナイト』がA面で、B面は、高橋真梨子さんの『MELLOW LIPS』でした。
その後やっと手にしたアナログレコードは、『共犯者』『情事』が手元にあります。

その後、社会人になってからは、クルマが音楽の中心になったんで、ダビングもサボって、
流行ってるアーティストの公式リリースアルバムのカセットテープ版ばっかり買うようになっていき、年を重ねる度に身の回りも忙しくなって行くうち、音楽をあまり聴かなくなった。

それからしばらく・・・・

音楽の楽しさを、思い起こさせてくれたのは、そう、BoAちゃんでした。

その想いは、過去に、このブログで書いてますし、これからも書きます。

BoAちゃんの、映像と音源を集めるために、スカイパーフェクTVに加入して楽しんでた中、矢沢永吉さんのライブ映像があるって知ったので、録画したのが、
「LIVE HOUSE TOUR 2005 ROOTS」
これに、痺れまして。BoAちゃん一筋のその頃、BoAちゃん少しお休みして、矢沢さんのカッコよさに魅せられてましたね。
矢沢さんのロックは、自然と体にすーっと入ってくるんですよね。
私の両親の世代は、演歌しか聴かなくて、演歌は日本人の心だと言うけれど、私にとっては矢沢さんのロックが、日本の心じゃないかと思うぐらい、ストレートに安心して聴けるし、自然と体が揺れます。なんでかな?日本語でうたう、本物のロックだからでしょうか。海外アーティストで素晴らしいの一杯あるし、今まで聴いた中でお気に入りは、AC/DC,BON JOVI,Guns N' Roses,Green Day,Deep Purple,Van Halen,Rainbow,Led Zeppelin,The Rolling Stones,The Beatles・・・・etcたくさんいるけど、全部の曲を聴いていてあきないのは、矢沢さんと、The Beatles しかない。



前置き長すぎ・・・そんな経緯があって、ようやくライブ参加の夢が実現しました。初めての矢沢永吉さんライブに、かなり緊張してきました。

ここから先は、ネタバレありつつ、感想など少し。
これからライブを楽しみにしている方は見ないで下さい。
なお、
自分の好き勝手にだらだら書いてるので、お好きな人だけ読んで下されば結構ですので
      
セトリは自信がないので省略させて頂きます。ごめんなさい。アルバム『ROCK'N'ROLL』の曲は全部披露されたと思います。

会場入りの前に、ツアー機材を運ぶトラックを見に行きました。10トンクラスのトラック3台並ぶ。もちろん、荷台には矢沢さんの画像あるし、見てるだけでテンション上がります。これ見るとライブに来た!って感じます~
y091113_1

会場到着時にはもう暗くなってたので、フラッシュ無しの携帯カメラではうまく写りませんでした(泣 

会場へ入って、グッズ売り場の列に並び、ツアーパンフと会場限定発売のビッグタオルを買いました。

「タオル投げ」やってみたかった

y091113_4
y091113_3
y091113_5

上下白のスーツで決めた熱いファンが各所におられます。スーツのラインは80年代の香りがするので、おお~自分もあの頃こんなラインのスーツだったなっと少し懐かしい。

ステージ開始時間が近づくと、白スーツのファンが各所で立ち上がり、永ちゃんコールを始めました。皆で永ちゃんコール!!1分ぐらいコールしたら、拍手で終わる。あら?・・・矢沢さん登場まで叫ぶのじゃないの・・・
っと思ったら、別の白スーツの方が、今度始める。同じように、何度も。そうなんだ、一人ずつ先導役を廻すのね。

何度目かの時に、マイクから矢沢さんの声が聞こえたような・・・あれ??っと思ったけど、会場リアクションなかったので気のせいかな?

そして、「ROCK'N'ROLL」と大きく描かれた白い幕に隠れていたステージの幕が上がりました!

BOSS登場!!

バンドは、中央にドラムスが高く座り、ギター2本、ベース、キーボード、ホーンセクション5名、コーラス女性2名男性1名(ギター兼) いい音です。前回ライブが、代々木のサンスターライブのプアな音だったで、うれしいわ~
やっぱホールはいい~と感動。

カッコイイ~~TVでみるのと同じスタイル~ジーンズに黒ジャケ。マイクスタンドは真っ白。

みんな立ち上がる。っとその時、隣席の女性が、「迷惑かけます」っと声かけるや、こぶしを突き上げはじけまくるので、これでオイラも遠慮する必要ないと思って安心して踊りまくることにしました(笑
座席は通路側なんで、はみ出し過ぎて途中で会場係さんから押し戻されたくらいです。

2曲後だったか、MC。ようこそ富山!
ようこそ富山ってっていいよね、みんな来てくれてこっちがようこそ?みんなからみてこっちがようこそ?いい感じじゃない?なんてBOSS。

そしてバラード。未来をかさねて。

みんな着席。これいいね。BoAちゃんのライブは立ったままだけど、バラードは座って聴くのもいいもんです。
でも・・・座ったとたんに、おしゃべりがあちこち聞こえて、残念だった。

もう初めから結構やばかったんですが、バラード聴いて泣いてしまった。矢沢さんのうた聴きながら、自分の中途半端になってるいろいろな状況を思い起こし、憧れの矢沢さんのライブに来れたことや、矢沢さんの真っ直ぐなうたごえが混ざり合って涙が出ちゃいました。矢沢さんのこえは、だみ声のようだけど、かなり高音まで綺麗にでるし、声量があって、やさしくも力強く、尖がったりまろやかだったり、耳をつつむようなこえに癒されます。

そこから、再び激しくロック!
ライブで聴きたかった「雨に打たれて」もやってくれました!
もう言うこと無し。いつのまにか永ちゃんコールしてる自分。情熱的に吼える矢沢さんのうたごえ、ステージ上での体のこなしかた、ダンスするわけでもないのに、仕草の一つ一つがショーを魅せてくれるように踊るようにうたい、走る矢沢さんの身のこなし、指先の動きまでがカッコイイ!!年齢なんかどうでもいいや。

衣装変えが途中で1回あったけど、1~2分ですぐステージに戻ります。
アコースティックギターを抱えて、「アイ・ラヴ・ユー,OK 」を書いた時のエピソードを語りながら、
「チャイナタウン」弾き語り。昔から変わらない、BOSSに感激。そのあとライブ中弾き語りも2回魅せてくれました。

「Brother!」で女性コーラスを連れて。こういう絵柄が様になる人なんてそうは居ないでしょう。
マイクスタンドをぶん回すアクションも3回見せてくれた。

ハプニングは、最初のMCをマイクスタンドでする段取りだったらしいんだけど、ワイヤレスマイクを手に持って話出して、「あっ、ここはマイクスタンドでやるんだった」って持ち替えてました。

それと、マイクスタンドぶん廻した後にコードがスタンドに絡まってしまい、気になったのか、矢沢さんはそれを解くのに2~3秒手間取ってました。

何回目かのMCでは、最近亡くなったミュージシャンの話になって、マイケル・ジャクソンと言いたかったのに、ミック・ジャガーと言ってしまって、大照れされてました。

それと、「Take It Time」の時??だったか、ステージの段差を上る時に、少し足が引っかかってバランスを一瞬崩してやばかったです。
そう言えば、BoAちゃんも2008年にこのステージで「抱きしめる」の途中で足が絡まってやばかったな・・・オーバードホールには何かあるのかも。

そのあと、MCで、「なんか今日俺、変じゃない??」てギターのToshi Yanagiさんに詰め寄ってましたよ。でも、そう思った所でBOSSに変ですよって言えないでしょ(^^;

ライブなんだからハプニングはつき物、そんなことより、矢沢さんのボーカルも、バンドも良い音ガンガン出してくれてるし。

「トラベリン・バス」でのタオル投げ!何度も何度も、投げてジャンプして叫んで跳びました。バスタオル買ってよかった。

「帰りにうまいビール飲んで帰って下さい」って言葉で、最後の曲なんだなと解りました。
そしてアンコール。

アンコールは、一旦ステージに引いてから1~2分で登場してくれました。
矢沢さん白のスーツで登場、もちろん、素肌に羽織ったジャケットですよ。様になってます!昔と全く変わらない。ステージングも何もかも。

最後の曲をうたい終えたら、手を振り左へ消えてそのままライブは終わりました。去り際にもっと何かあるかと思ったけど、あっさり去っていくのも、ロッカーとして格好いい去り方だなと思います。

ありがとう永ちゃん!!


ドラムスのGeoff Dugmoreさんが、去り際にスティックを会場へ投げ込んでくれました。
とにかく、バンドが良い音だしてくれます。ロックのホールライブは、ほぼ初めてだったオイラは、帰ったらキーンと耳鳴りしてましたが(^^;心地良い耳鳴りです。座席もPA席ぐらいの位置だったし、一番音を楽しめたと思います。
矢沢さんは真っ直ぐに力強いです!

ありがとう矢沢永吉!!
y091113_6

コメントの投稿

非公開コメント

じっくり読ませて頂きました。自分も最近ロックのライヴに行ってないので このレポを読んでたらテンション上がってきましたよ。矢沢さんのパフォーマンスといい バンドのサウンドといい素晴らしかったみたいですし羨ましいです。
さすが イカツイ タオルが沢山 展示してあると迫力ありますね。

>るへいんさん
読んでくれてありがとうございます~
私、ロック好きの割には、これが初の単独ロックライブだったと思います。それが矢沢さんと言う、レベルの高いアーティストだったから、感激ですよ!
イカツイ、イメージがあるけど、ステージは素晴らしいですe-284

懐かしい会場の写真があったので読んでみました。
矢沢さんの曲はほとんど聞いたことないんですけど、ちょうどこの日記の日にBSフジで「ap bank fes '09」がオンエアしていて矢沢さんがシークレットで出てたのでそちらも見てみました。
「アリよさらば」と「止まらないha~ha」がオンエアされていてカッコいいなぁ~と思いました。
昔、九段下の辺りをチャリで通過してたら、いかつい人がたくさんいたので、近くに靖国神社もあるしビビってたんですけど、よく見たら首にかけてあるタオルに矢沢永吉って書いてあって武道館に来てた人達だと判ってホッとしたのもいい思い出ですw

>ドクタァムーグさん
写真、懐かしい・・ですね。

BOSSはカッコいい!!
仕草だけでも絵になる方ですよ。
いかついけど、熱いBOSS、それにファンもそうです。
クラシック・アナログ時計
Flashpiano mini
プロフィール

mossandB

Author:mossandB
BoAちゃんのうたごえなしでは生きていけない
”mossandB”が発信する、
「Bのうたごえ」
BoAちゃんの話題中心にお届けします。fanのみなさん、気楽にコメント下さいませ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんにちは!
お気軽にみていって下さいね
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。