スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-WAVE LIVE 2000+9 8/14 国立代々木競技場第一体育館

BoAちゃんに逢いに行って来ました。

※携帯からのレポ投稿がうまくいかず、3つに分けていましたが、修正し、1つにまとめました。

※今更ですが、写真をようやくアップしました。

会場に着くまえに、地下鉄でクリケイさんのポスター&BoAちゃんの名前発見しました~
b090814_1

会場が見えてくるとドキドキ
b090814_2
b090814_3
b090814_5
b090814_6

b090814_7
b090814_8
b090814_9
b090814_10
b090814_14


トップは、flumpool
初めて聴きましたが、なかなか爽やかなバンドで、ボーカルがいいです。1曲が長いせいか確か4曲で終わりました。

その後、J-WAVEのDJトークとflumpoolさんのインタビューがオーロラビジョンで流れました。

2番目は、BoAちゃんだよね~って廻りで話し声があちこち聞こえてきてたら、やっぱりBoAちゃんでした!!
カラオケライブと思ってたんですが、バンド付きです!
私はスタンド席の中間ぐらいでよく見えない…(☆o☆)確か、初めてのバンドメンバーかと思います。って、オーロラビジョン見ればいいじゃないの!!
バンドアレンジは、クラブを思わせる今まで聴いたことのないアレンジです。「Eat You Up」
久しぶりのBoAちゃんに釘付けの余り、廻りが見えなくて1曲目1コーラスまで小さく見える姿を必死に追ってた…
戻りますが、バンドイントロ演奏後に、男性ダンサー6人が登場後に、ボーカルの出だしに合わせてBoAちゃんが左から登場!
私はテンション↑↑↑↑↑↑↑↑↑

だけど
廻りは、何かあっけなくみてる…

アメリカリリース曲を聴いたことのない人が多いのか(?_?)
リバースビートに乗れないのか?
日本で見せてるかわいい系メイクじゃなくて、アイシャドウたっぷりの怖い系メイクだからか?…

衣装は、黒のノースリーブベスト&赤のパンツ&くるぶし上までのスニーカーです。男性ダンサー6名も肩の筋肉美が見える黒の衣装で、BoAちゃんのステージはクールさを全面に出してます。

2曲目「Energetic」初めての日本披露では!?これが聴けただけでも来た甲斐があったな!!っと感激しながら、あくまでクールに徹底したBoAちゃんのパフォーマンスに見とれました。黒を基調とした男性ダンサーの激しいダンスに負けじと、睨みを利かせた挑発的なステージのBoAちゃんには、観客は圧倒された感があります。

・・・えええぇ??これがBoAなの???

そんな反応が聞こえてきそうなリアクションでした。

ステージが始まる前の、BoAちゃんの登場コールに対しては「ワー」っていう会場のどよめきが大きかったから、観客の多くは、日本でリリースしたBoAちゃんの楽曲を期待したんだと思います。しかし、のっけからアメリカリリース楽曲を2つ続け、しかもかなり濃いアレンジです。4月6日のリリースパーティーで魅せたアレンジよりも、更に本格的なクラブかライブハウス向けのアレンジに思えるものでした。

私なりに思ったこと。

BoAちゃんは今、アメリカ市場で勝負している期間であり、その流れで日本でも自分の楽曲でのパフォーマンスをしたというシンプルな事実。それに、何よりも、アメリカではゼロから自分の存在を知ってもらうべく、初めて踏む土地を廻りながら全力でパフォーマンスし続けているのです。観客のノリを考えて選曲する立場では無く、自分の楽曲とダンスを観てもらうことで真の勝負をしている。その日々の延長線にある日本のライブで、過去の自分のスタイルでステージに立つ必要は無い・・・って、これは私の勝手な思いですから、あしからずです。私たちfanは、BoAちゃんの堂々とした風格に酔いしれることに変わりはないし、魅力にどっぷり浸かり過ぎていて冷静な見方など出来なくなってるし(^^;よく判りませんが、そう思いました。

2曲の後で簡単なMC、今アメリカで活動してる曲を聴いてもらいました~のようなMCでした。

その後、昔の曲うたいます!ってVALENTIかな?と思ったら「make a secret」をダンスなしのソロでうたってくれました!私の大好きな曲だ\(^v^)/嬉しいです~だけどショートVer.でした。
そのまま「永遠」へ。再びダンサーさんとうたい踊ります。今度はフルコーラス。

途中で「言ったのに・・・」の歌詞の後で、一旦演奏ストップするのがオリジナル楽曲アレンジなんですが、それを知らない観客が多いのか、演奏が終わったと勘違いして拍手が起きちゃいました(-з-)

バイ、バイ、バイ、のフレーズの辺りでいつもとは少し違ったうたい方や節回し(言い方古いかな)(^_^;)でした。観客へもコールを要求したけど、うまく揃いません…

そのまま「I Did It For Love」
流れるようなメロディーラインと振付を見事にこなすBoAちゃん!
オーロラビジョンのアップ映像で久しぶりに見るBoAちゃんは、少し顔から肩にかけて小麦色に見えたような気がしました。

最後に「Quincy」
ああ

このイントロ聴いたら、ラストだってことだよねって思いながら、会場がだんだん盛り上がって来たよ!!

腕を突き上げて、去年のライブツアーを思いながら応援しました。

曲が終わると、BoAちゃんは、「みんな楽しんで!」と言って去って行きました。
何か、あっと言う間に終わってしまったライブだったなぁ・・・などと贅沢なことを・・・

ありがとう!
BoAちゃん!

また逢えますように。

コメントの投稿

非公開コメント

おおー
さすがもっさん
ちゃんと参戦していたんですね~
おつかれさまです

もっさんなりの分析にうなづいてしまいました

詳細なレポも楽しませていただきました


世界の舞台へ飛び立ったBoAちゃんににわか仕込みのFANは共感を覚えられなかったことでしょうね
日本のFANを大切にする姿勢は大事だと思いますが、それにあわせて選曲するなんてこびへつらったりしないところが一流のアーティストの証明ですね

また冬にお会いしましょうね

>しぴんさん
運良くライブに参加できました。
廻りの静かさに寂しさを感じましたんで、ヲタのこちらとしては「何でだよ!」の感がどうしても・・・
でも、BoAちゃん自身の力強さは完璧だったです!

そうですね、冬にお会いしたいですね♪
クラシック・アナログ時計
Flashpiano mini
プロフィール

mossandB

Author:mossandB
BoAちゃんのうたごえなしでは生きていけない
”mossandB”が発信する、
「Bのうたごえ」
BoAちゃんの話題中心にお届けします。fanのみなさん、気楽にコメント下さいませ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんにちは!
お気軽にみていって下さいね
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。