09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しじま 
2009/06/14 ( Sun ) 12:15:52
今年、達郎さんのライブに初参加し、初めて聴いた曲が幾つかありました。その中で、
『FOREVER MINE』
この曲、初めて聴いたのに、あまりの美しさに、ホロッとしてしまいました。なぜだろう。初めて聴く曲でこんな感動したことはなかったです。美しいけど、物悲しさにつつまれた、澄み渡った達郎さんのうたごえが響き渡るライブで、その美しさが心の琴線に触れました。

この悲しくも美しい曲の中に、
『しじま』

という言葉が何度も登場し、この曲が行き着く先のシンボルとなっています。

それから、『しじま』という言葉がひっかかるようになりました。


山下達郎さんのファンならば、自然と心に残る言葉ですね。
『しじま』は、達郎さんの曲には何度も登場するフレーズです。

漢字で、『静寂』 と書くこともあるそうでですが、当て字なのかな?

確かに、山下達郎さんの曲は、夏イメージ全開の曲も大好きなんですが、最もハマルのは、夜の闇を見つめながらしっぽり聴き入るのがお気に入りです。シーンとした静寂の中で奏でられる演奏と達郎さんのうたごえ聴いていると、宇宙空間のなかにぽっかり浮かんでいるかのような錯覚と言うか、自分が物質化したように廻りの自然に溶け込んでしまったような感覚になります。

アルファー波出まくりに・・・

以前から、『しじま』って言葉、気になっていたんですが、ようやくググッてみて何となくわかりました。
言葉で説明するのは難しい単語だな。

『蒼氓』 も夜の曲。

アルバム『MELODIES』 は、全部、夜に聴くとかなりヤバイです。一人、人生の想いを馳せてしまいます。
なぜか、『高気圧ガール』だけは明るい夏の曲なんですけどね。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。