08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TATSURO YAMASHITA Performance 2008-2009 2/21(土)名古屋センチュリーホール 
2009/02/22 ( Sun ) 03:43:49
達郎さんのうたごえを聴きに、名古屋に行ってきました。

名古屋市内をクルマで走ってると、道路工事が盛んで渋滞がひどくて、まさか遅刻??っとヤキモキしました。高速道路建設が、ちょうど今回のライブ会場近辺であってノロノロでした。
b09221_13
b09221_11

名古屋国際会議場は、ライブ以外のイベントも同時に開催出来る広い建物です。建物の呼び名が1号館~4号館だなんて、大学キャンパスみたいに味気ないな・・・でもライブ会場は『センチュリーホール』って横文字だし。ホール内はとても広く、外が寒いこんな季節は、中で待機できて助かった~きょ~ねん5月のBoAちゃんライブ⇒大阪国際会議場となんか雰囲気が似てますが、大阪はエントランスホールが狭いので外で待っていて、風が強く場所だし5月なのに寒かった。
b09221_9

b09221_10

今日の会場は、小さめな会場を選ぶ達郎さんのツアーの中では異例?3000人収容の大きめホールです。でも、会場の作りから、音楽を聴かせるためのホールなんだろうと思いました。ライブ開始前のBGMもいい感じで響いてる気がします。

前回は1階13列目ぐらいとステージに近いのに、端なので、バンドメンバーさんが数人見えなかったけど、今日は2階席で全体を見渡せる席。結構遠くからですが、前回見えなかったコーラスさんとピアノの難波さんの姿が、今日は見えます~




開演予定時刻を10分ほど押して、ライブが始まりました。きた~~~~~達郎さんのうたごえ!!!
一曲目が、私の大好きな曲なんだよね。あの昔が蘇るなぁ、昔レコードでしか聴けなかった達郎さんのうたごえが、○○年の時を超えて今、この場で僕の全身を震わせていることを想い、感激がこみ上げる。

前回、石川厚生年金会館でうっかり忘れたオペラグラス、今日は持ってきました。前回ライブよりもステージから遠いけど、オペラグラス越しにはと~っても大きく見える達郎さんの姿!

ダンサーさん3名が踊る踊る、、ライブを楽しんでますね~

眠いので今日はここまで。
続きはまた。


(続きです)
  ↓
それにしてもステージと客席が近い!オーケストラピット客席として使用です。最前列の方は、座ったまま手を伸ばせばステージ縁に手が届きそう。音響もいいな。できればホール真ん中で聴いてみたいです。

本日でこのツアーは27本目。昔は年間70本もライブされていたそうな!
名古屋は、雲竜ホールの時代から(今はCLUB DIAMOND HALL?)来てたので永いお付き合いだそうで、盛り上がりが難しい地というミュージシャンもいるらしいけど、達郎さんのライブはいつも熱く盛り上がるそうで、うれしいですって言っておられました。私も2006年BoAちゃんのZeppツアー参加時は、熱く盛り上がったから、そんなことは無いと思いますよ~

今日も出だしから、立ち上がりたくなる興奮をぐっと堪えながら楽しみます。
でも考えれば、達郎さんのライブは3時間もあるし、最初から立ってると途中で倒れそうかも。
なんか2回目にしてペース配分がなんとなく身についたような気がします。

ステージ衣装は、コンサートポスターそのままなので説明不要(^^;写ってない下は深いインディゴのデニムパンツ、プレーンツゥのグレーのシューズでした。

アンコール前、一旦ステージから去る達郎さん、ギターストラップの線にそって、汗びっしょりでシャツの色が変わってました。
アンコールでは、赤いチェックシャツに着替えて登場です。衣装換えはこの時だけ。それに、ステージから達郎さんが引っ込むのもこの1回だけです。途中でスツールに座ったりもしますが、3時間のライブができるのは体力がおありな証拠ですね。
達郎さんのうたごえ、1曲うたうごとに、切れ味が増すような気がします。私的には、中盤から後半にかけて、しり上がりに高音がよく出るように思いました。セットリストも後半にかけて達郎さんのうたごえ中心の曲が多いし。ネタバレになるから曲名は書きません。(本当は全部曲名を知らないのでゴメンナサイ)(・・;
でも、間違いなく、初めて達郎さんの曲を聴いた方も、絶対にCDを買うことになると確信します。

途中、お約束の曲で、一斉にみんな立ち上がりました。うーん、でも2F席は座ったまま・・・数人立ち上がったのを見て私も立つことにしました。だんだん立つ人が増えて行き、ラスト近くなって2Fも総立ちになりました。よかった。
ステージにダンサーさんはいませんが、コーラスの3名さん、ステップが激しかった~かなり楽しそうです。最後の方では、サックスの土岐さんはステージ袖で何してるのかとおもったら、コーラスさん達とアイコンタクトしながら、サックス手に持ったまま一緒にステップしてました。みんなライブを楽しんでいますね。

2回参加して、とてもいいなと思ったことが幾つか。

MC中、会場はしっかり静かに聞き入ります。途中で掛け声かけてレスをもらおうとするファンはいません。この点、大人だな~っと思います。1回だけあったのは、途中、達郎さんがマイクなしで少しうたうんですよね。永いファンの方はもちろん知っているお馴染みシーンらしいですが、始める前、会場がやんやの声援が一旦シーンとなった所へ、「がんばれよー♪」の掛け声が・・・
会場爆笑。達郎さんまで聴こえたらしく、「言ってる方が楽だよな~」っと返して、会場ドッと沸きました。それ以外は掛け声なかったと思います。

途中からスタンディングになってから、達郎さんがまぁまぁ、お座り下さい~ってファンに気遣いしてくれ
るのも、達郎さんのライブならではです。でも、静かな曲の後にもう1回みんな再び立ち上がる!これって達郎さんも、ファンも気持ちが通じているからこそできるんだと思います。

アンコールの手拍子はきっちり揃いますね!普通は手拍子は興奮の余りにどんどんピッチが早くなり乱れるもんですが、達郎さんのファンはリズム感が良いのか、達郎さん登場までの間一回も乱れることなく続きます。それも会場一杯に!すばらしい~~掛け声なしで手拍子だけですが、会場一体でライブを楽しんでいるのがよく解ってうれしいです。

などととりとめもなく書いてしまいました。

最後までお読み下さった方はありがとうございます。よろしければ4月25日まで続くこのライブに参加して見て下さい。
開演予定時刻を10分ほど押して、ライブが始まりました。きた~~~~~達郎さんのうたごえ!!!
一曲目が、私の大好きな曲なんだよね。あの昔が蘇るなぁ、昔レコードでしか聴けなかった達郎さんのうたごえが、○○年の時を超えて今、この場で僕の全身を震わせていることを想い、感激がこみ上げる。

前回、石川厚生年金会館でうっかり忘れたオペラグラス、今日は持ってきました。前回ライブよりもステージから遠いけど、オペラグラス越しにはと~っても大きく見える達郎さんの姿!

ダンサーさん3名が踊る踊る、、ライブを楽しんでますね~

眠いので今日はここまで。
続きはまた。


(続きです)
  ↓
それにしてもステージと客席が近い!オーケストラピット客席として使用です。最前列の方は、座ったまま手を伸ばせばステージ縁に手が届きそう。音響もいいな。できればホール真ん中で聴いてみたいです。

本日でこのツアーは27本目。昔は年間70本もライブされていたそうな!
名古屋は、雲竜ホールの時代から(今はCLUB DIAMOND HALL?)来てたので永いお付き合いだそうで、盛り上がりが難しい地というミュージシャンもいるらしいけど、達郎さんのライブはいつも熱く盛り上がるそうで、うれしいですって言っておられました。私も2006年BoAちゃんのZeppツアー参加時は、熱く盛り上がったから、そんなことは無いと思いますよ~

今日も出だしから、立ち上がりたくなる興奮をぐっと堪えながら楽しみます。
でも考えれば、達郎さんのライブは3時間もあるし、最初から立ってると途中で倒れそうかも。
なんか2回目にしてペース配分がなんとなく身についたような気がします。

ステージ衣装は、コンサートポスターそのままなので説明不要(^^;写ってない下は深いインディゴのデニムパンツ、プレーンツゥのグレーのシューズでした。

アンコール前、一旦ステージから去る達郎さん、ギターストラップの線にそって、汗びっしょりでシャツの色が変わってました。
アンコールでは、赤いチェックシャツに着替えて登場です。衣装換えはこの時だけ。それに、ステージから達郎さんが引っ込むのもこの1回だけです。途中でスツールに座ったりもしますが、3時間のライブができるのは体力がおありな証拠ですね。
達郎さんのうたごえ、1曲うたうごとに、切れ味が増すような気がします。私的には、中盤から後半にかけて、しり上がりに高音がよく出るように思いました。セットリストも後半にかけて達郎さんのうたごえ中心の曲が多いし。ネタバレになるから曲名は書きません。(本当は全部曲名を知らないのでゴメンナサイ)(・・;
でも、間違いなく、初めて達郎さんの曲を聴いた方も、絶対にCDを買うことになると確信します。

途中、お約束の曲で、一斉にみんな立ち上がりました。うーん、でも2F席は座ったまま・・・数人立ち上がったのを見て私も立つことにしました。だんだん立つ人が増えて行き、ラスト近くなって2Fも総立ちになりました。よかった。
ステージにダンサーさんはいませんが、コーラスの3名さん、ステップが激しかった~かなり楽しそうです。最後の方では、サックスの土岐さんはステージ袖で何してるのかとおもったら、コーラスさん達とアイコンタクトしながら、サックス手に持ったまま一緒にステップしてました。みんなライブを楽しんでいますね。

2回参加して、とてもいいなと思ったことが幾つか。

MC中、会場はしっかり静かに聞き入ります。途中で掛け声かけてレスをもらおうとするファンはいません。この点、大人だな~っと思います。1回だけあったのは、途中、達郎さんがマイクなしで少しうたうんですよね。永いファンの方はもちろん知っているお馴染みシーンらしいですが、始める前、会場がやんやの声援が一旦シーンとなった所へ、「がんばれよー♪」の掛け声が・・・
会場爆笑。達郎さんまで聴こえたらしく、「言ってる方が楽だよな~」っと返して、会場ドッと沸きました。それ以外は掛け声なかったと思います。

途中からスタンディングになってから、達郎さんがまぁまぁ、お座り下さい~ってファンに気遣いしてくれ
るのも、達郎さんのライブならではです。でも、静かな曲の後にもう1回みんな再び立ち上がる!これって達郎さんも、ファンも気持ちが通じているからこそできるんだと思います。

アンコールの手拍子はきっちり揃いますね!普通は手拍子は興奮の余りにどんどんピッチが早くなり乱れるもんですが、達郎さんのファンはリズム感が良いのか、達郎さん登場までの間一回も乱れることなく続きます。それも会場一杯に!すばらしい~~掛け声なしで手拍子だけですが、会場一体でライブを楽しんでいるのがよく解ってうれしいです。

などととりとめもなく書いてしまいました。

最後までお読み下さった方はありがとうございます。よろしければ4月25日まで続くこのライブに参加して見て下さい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。