07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
Bのうたごえ
BoAちゃんのうたごえにつつまれながら、一日一日、生きる悦びを感じていたい!
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15:Best Friend 
2008/04/24 ( Thu ) 00:37:08
BoAちゃんの切なく軽いフェイクからうたい出します。
こんな軽いフェイクも珍しいです。

この曲、つらい時に助けてくれた大切な友達に捧げる感謝のうたですけど、重苦しいことなくうたい出す所が好きです。
軽~い、淡々と、と言うような調子を持ちつつ、ピアノも軽快な感じで。

でも、曲が進むにつれ、どんどんBoAちゃんの気持ちが深まって感情が入って、声がどんどん強く、力強く、芯のある、心のこもった声に色づいて行きます。

”刻まれている”
で一旦溢れた思いを、また沈め、また淡々と

そして、

途中で転調する所で、BoAちゃんがそれまで押え気味にしていたこえをさらに強めて

”突然予定を変えてしまった日も
真夜中の3時に電話したときも
怒らなかったよねきみがいて良かった
きみの優しさ忘れないずっと”

ここで一気にBoAちゃんの気持ちが噴出して狂おしく叫ぶようなうたごえにやられちゃいます。

この曲はBoAちゃんの作詞ではないようですが、思いあたることがあった人はちょっとジーンとくるものがあるんじゃないでしょうか。

私はその昔、真夜中の3時に訪ねて来た友人に叩き起こされて、怒ってしまった思い出があります。
あの時、なぜ優しく出来なかったのかを時々思い出しては、悪かったなぁと・・・・・
本当に大切な友人だったので、それで友情が壊れることは無かったですが、人への思いやりの大切さとか寛容さを持つことは大事なのに、まだまだ幾つになっても、自分が一杯一杯だと時々忘れがちにになるな・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Bのうたごえ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。