スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの夢が消えたとき

巨大な輝きが、一つ姿を消しました。

 最近では、その巨大な、いや、偉大な功績に光があまり当たっていなかったけど、いつでも復活できることは、みんな知っていたよ。

 天は幾つもの不公平を人間に与える中で、キレのあるダンスと類稀なるうたごえ、その最高の極みだけを授かった存在に誰もが酔いしれたよ。

 今、私がリスペクトする彼女も、その存在によって才能を開花し、見事に大輪の花となって、ますます咲き誇る途上にあり、光の根源を創り出したあの存在と同じステージに立つことを憧れ夢見てきたはず。

しかし、その夢は叶うことはなかった。




 何度も夢見たであろうそのステージを。私はその夢の空間を表現し尽くす彼女の渾身のパフォーマンスに酔いしれ、私と同じく、彼女の熱に誘き出された者たちと共に驚愕し、涙し、放心の極みに陥り、我を忘れる。

今もそう!
その輝きに再び、LIVEで出会うことだけを夢見て。

私の夢の続きはこれからも続く。


でも、


彼女の夢が一つ消えてしまった。
スポンサーサイト

日曜日の夜は

↑ブログタイトルの歌詞で始まる、EXILE の曲がありますが、レンタル落ち中古で初めてEXILEのアルバムを買いました。『BALLAD BEST』です。
b090629_1.jpg
1曲目がこのうたい出しの『Ti Amo』
私にとっての、EXILEのイメージは、激しいダンス曲を、やさしい甘いうたごえのボーカルで演出するポップ曲のシリーズだったんですが、 バラードの『Ti Amo』が中々いい曲だな~って思ったので、つい買っちゃいました。

で、クルマでかけてみたら、いいんですよね~
PVもあるんだと思いますが、こんなバラードはやっぱり曲をじっ~くり聴きながら、その世界観に入り込むのがいいと思います。

BoAちゃんのバラードの場合も、PV観ないで聴くほうが心に響くし。

話は前置き長くなりましたが、日曜日の夜は、2年3ヶ月前までは、BoAちゃんのラジオを聴く為に眠い目こすりながら起きていたよな~って思い出してしんみりと。月曜の朝は、もう一度その録音を聴きながら通勤して、週の始まりに元気をもらってた

そんな区切りが無いのが寂しいな
などと考えながら、日曜日の夜は、何となく眠れずについつい夜更かしを・・・

今更アナログ、されどアナログ

もう、ターンテーブルを使うことはないだろうと思ってました。そうは思いながらも、捨てずに取ってあるって、覚えてました。

レコードも、捨てられないままだったし。

その昔、
憧れて、欲しくて、僅かな小遣いの使い道だから、選びに選んで買って大切にしていたもの。いとおしんで聴いていたレコード。その思い出は、そう簡単には忘れないもん。昔の音楽を楽しむ方法は、今よりもっと×2、手間もお金も、根気さえもが必要なことだった・・・


と、そこへ・・・・

偶然見つけたBoAちゃんのアナログレコード
衝動的でもいいんじゃない?Please
           突然でかまわない

どこで見つけた?
は、さておいて・・・



ってなワケで、○○年振りに、ターンテーブルを廻してみることに。
b090621_0


押入れから引っ張り出すのにまず一汗。
掃除して汗。
電源繋いでから、すっかり使い方忘れてるんでまた汗。
アンプは、確か片方しか音出ないような記憶があったけど、どうかな?って恐る恐るスピーカー繋いで、ゆっくりレコードに針をおろしたら・・・

ターンテーブルちゃんと回ったヤッホー
でも・・・
やっぱり左のスピーカーから音が出てない

んんんんんんん

音楽を聴く準備って、昔はこんなに手間かかったんだな。CDやHDDレコーダーに慣れちゃった今となっては、はっきり言って、メンドクサイなぁそれにしても、こんな古いアンプやターンテーブルが、今でも動くとは、それだけでも驚きです。

ファイル化してしまえば、後は今と同じようにPCでも再生できるから、取込みするのにPCへ入力ぶっ込んでみたら、アナログの出力パワーを、デジタルで受けるには、レベル調整が結構難しい。
b090621_1
何とか、左右ともスピーカーを鳴らしたいので、修理できないかなぁと、アンプの中を開けてみたけど、プリント基板に直接半田付けされている部品ばっかりだし、素人には無理と素直にあきらめました。
b090621_2

続きを読む

こころざわめく


私だけの独り言

こころざわめく今日この頃。

なぜかお気に入りの曇り空。

昔から、大好きな天気は、曇り空なんだ。そう、雨が降り出しそうなんだけど、降らない一日の曇り空がボクをつつんでくれていて、風にボクは包まれて、でも風の匂いは雨を感じさせずに、今日一日曇りでいることを伝えてくれていて、乾くでもなく湿るでもなく、ただ空気が気持ちよくて心地よくて、そして気持ちよくて、ここに自分が一人でいるけど寂しくなくて、風と共に音に包まれている自分が草原を駆け巡り続けるその時間が、永遠に続くと信じていて、夢なのか現実なのか、あの心象風景はいつまでもボクの頭の中から離れないんだ。





今日は、BoAちゃんのデビューアルバム
ID;PeaceB

No.1

My name

聞き惚れてました。

続きを読む

来たよ~Good News!!




昨日、コンビニの窓に貼ってある、このライブ情報のポスターをじーっと見詰めて、ああ、今年も無いんだよなぁって思ってたんだけど、、、まさか、まさかの出演情報にびっくりです。

でも。

参加チャンスは、そう簡単に諦めないけど。微妙というより難しいな。

思えば、BoAちゃんの輝きに惹かれて参加した初のライブが3年前の、このライブだった。たった一回でいいからって思ってあの輝きに出遭う為に行ったんでした、あの時の味の素スタジアム。

新しい歴史をまた刻むその時を共に過ごしたいです。

しじま

今年、達郎さんのライブに初参加し、初めて聴いた曲が幾つかありました。その中で、
『FOREVER MINE』
この曲、初めて聴いたのに、あまりの美しさに、ホロッとしてしまいました。なぜだろう。初めて聴く曲でこんな感動したことはなかったです。美しいけど、物悲しさにつつまれた、澄み渡った達郎さんのうたごえが響き渡るライブで、その美しさが心の琴線に触れました。

この悲しくも美しい曲の中に、
『しじま』

という言葉が何度も登場し、この曲が行き着く先のシンボルとなっています。

それから、『しじま』という言葉がひっかかるようになりました。


山下達郎さんのファンならば、自然と心に残る言葉ですね。
『しじま』は、達郎さんの曲には何度も登場するフレーズです。

漢字で、『静寂』 と書くこともあるそうでですが、当て字なのかな?

確かに、山下達郎さんの曲は、夏イメージ全開の曲も大好きなんですが、最もハマルのは、夜の闇を見つめながらしっぽり聴き入るのがお気に入りです。シーンとした静寂の中で奏でられる演奏と達郎さんのうたごえ聴いていると、宇宙空間のなかにぽっかり浮かんでいるかのような錯覚と言うか、自分が物質化したように廻りの自然に溶け込んでしまったような感覚になります。

アルファー波出まくりに・・・

以前から、『しじま』って言葉、気になっていたんですが、ようやくググッてみて何となくわかりました。
言葉で説明するのは難しい単語だな。

『蒼氓』 も夜の曲。

アルバム『MELODIES』 は、全部、夜に聴くとかなりヤバイです。一人、人生の想いを馳せてしまいます。
なぜか、『高気圧ガール』だけは明るい夏の曲なんですけどね。




到着しました。

ハイ、SOULさんのVol.25

到着しました。

BoAちゃんの日本でのパフォーマンスが無い時期に、ふっとやって来た感のある会報到着に、救われる思いです。

次回のPVは収録されたのかな???気になるところっす『Look Who's Talking』の振付がかな~りお気に入りなんだよね

ネット上で、ダンサーさん達との練習風景を見つけたので思わず見とれる
クラシック・アナログ時計
Flashpiano mini
プロフィール

mossandB

Author:mossandB
BoAちゃんのうたごえなしでは生きていけない
”mossandB”が発信する、
「Bのうたごえ」
BoAちゃんの話題中心にお届けします。fanのみなさん、気楽にコメント下さいませ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんにちは!
お気軽にみていって下さいね
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。