スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonus Track 16:Hey Boy,Hey Girl feat.BoA/SEAMO

SEAMOさんのこと、この曲で知ったんですけど・・・・・・
ゴメンなさいSEAMOさん、紅白にも出てたのね。。。。。
私んとこでは、BoA Beat It BoA's World の放送終了後にSEAMOさんのDJラジオ放送が開始されていたことをす~っかり記憶から消えていたんですが、この曲、BoAちゃんがコラボ!って情報が入ったとたんにピーン!ときて、もしやきけるかもw??

と思ったらその通り、CDリリース前にBoAちゃんのヴォーカルに出逢えたのでした。

初印象は、

”あらっ”

”こんな声のBoAちゃん、聴いたこと無い!?”

”どしたの???”

でした。なんせ、かっこいいBoAちゃんが大好きな私です。
BoA THE LIVE のオープニング、”LISTEN TO MY HEART ”の《男前》BoAちゃんにシビレル私ですが、、、この、なんと言うかその・・・・・

こんな女の子らしい声のBoAちゃんを、どうして想像できたでしょう!?
繰り返し聴くとねぇ、し~かり、BoA Magic の虜になっちゃうのでした!
なんて可愛いうたごえなんだ!!!!!!って

聴く度に、LIVEで、是非是非ぜ^^^^^^^====~~~ひ聴きたいですね、いつの日か!

今までのコラボとしては、まだまだLIVEでうたった回数少ないし。
MUSIC STATION で1回
SEAMOさんのツアー最終日、武道館でBoAちゃんゲストで1回、
ぐらい???ですか

うーん、いつの日か、LIVEで聴けることを願って!!!!!

ハイ、アルバムレビューもこれでようやく最後です。アルバムリリースから2ヶ月もかかっちゃいました。。。。。

読んでくれた皆様、ありがとうございました。




スポンサーサイト

15:Best Friend

BoAちゃんの切なく軽いフェイクからうたい出します。
こんな軽いフェイクも珍しいです。

この曲、つらい時に助けてくれた大切な友達に捧げる感謝のうたですけど、重苦しいことなくうたい出す所が好きです。
軽~い、淡々と、と言うような調子を持ちつつ、ピアノも軽快な感じで。

でも、曲が進むにつれ、どんどんBoAちゃんの気持ちが深まって感情が入って、声がどんどん強く、力強く、芯のある、心のこもった声に色づいて行きます。

”刻まれている”
で一旦溢れた思いを、また沈め、また淡々と

そして、

途中で転調する所で、BoAちゃんがそれまで押え気味にしていたこえをさらに強めて

”突然予定を変えてしまった日も
真夜中の3時に電話したときも
怒らなかったよねきみがいて良かった
きみの優しさ忘れないずっと”

ここで一気にBoAちゃんの気持ちが噴出して狂おしく叫ぶようなうたごえにやられちゃいます。

この曲はBoAちゃんの作詞ではないようですが、思いあたることがあった人はちょっとジーンとくるものがあるんじゃないでしょうか。

私はその昔、真夜中の3時に訪ねて来た友人に叩き起こされて、怒ってしまった思い出があります。
あの時、なぜ優しく出来なかったのかを時々思い出しては、悪かったなぁと・・・・・
本当に大切な友人だったので、それで友情が壊れることは無かったですが、人への思いやりの大切さとか寛容さを持つことは大事なのに、まだまだ幾つになっても、自分が一杯一杯だと時々忘れがちにになるな・・・

14:Beatiful Flowers

タイアップ曲がたくさんあるこの頃ですが、実はほとんどBoAちゃんの曲をTVスポットで聴いたことがありません。TVあんまり観ないし。TV観てても、その時刻帯ってたいがい土日の午前中か、午後のゴールデンだけなんで、BoAちゃんのCMなどはまず無いし。たまたま数回、サザエさんみてたら携帯のCMを観れたのと、アイカラーCMに出てたときが夏休み中だったんで観れたぐらい。なので大概はネットでBoA友さんに映像データを頂いて観てます。

 そんな訳でこの曲もプロ野球番組のテーマ曲だったそうですがTVからは聴いたことがない。。。

そんなんですが、曲を聴いただけで、番組を連想できる健康的な曲調ですね。何度か聴くうち、朝に聴くのが結構好きになって、朝っぱらから通勤クルマの中でうたってたりしてます。

TVで使われるBoAちゃんの曲は、この曲みたいに健康的で明るくて前向きな曲が多いですね。

個人的な思いとしては、BoAちゃんは、どんな曲でもうたいこなしてしまうから、どの曲も彼女のうたごえさえ聴ければ満足なんですが、TVで使われる曲はこの頃無難な曲ばっかしなんで、もうちっとばかし毒のあるもので構わないと思うのですが。

13:Smile again

悲しいうたですね。
ドラマ主題歌?エンディングテーマ?になったうたですが、私の住まいでは放送圏外で、リアルな放送で聴いたことないですが、BoA友さんを通じてドラマで使われた時の音源を初めて聴きました。しかし、濃~いドラマ出演者のセリフ声があまりにも強烈過ぎて・・・満足にBoAちゃんのうたごえを鑑賞できませんでした。

ようやくLOSE YOUR MIND のカップリングになってから
何度も聴いたんです。
落ち込んでいる気持ちをうたい続けるBoAちゃんの声が、重たくてツラクうたい続けるので、毎朝の通勤でBoAちゃんの曲を聴くのを一日の元気の源にしている私の場合は、朝に聴くのがツライです。

BoAちゃんが丁寧に、丁寧に言葉を大切に刻むのがとても印象的です。余程、BoAちゃんの心がヘビーな時に作った歌詞なのかなぁと思ったりします。それでも、歌詞カードを読んでいて思ったのですが、この歌詞のままで違うリズムとメロディーにしたら、全然印象が違う曲にできるなと。

『君のこと 守るから』
『smile again』
『try again』

そう呼びかけるなら、もっともっとアップテンポの曲でもうたえる歌詞だねって
私の心の中ではBoAちゃんの別のうたごえが踊っています。

12:Style

”OUTGROW ”から続く、BoAちゃんの新しい音楽へのチャレンジの、一つの方向性が確かに元気よく溢れているとてもいい曲だ!!! 私、好きですこのStyle

自分にウソはつけないの
好きなときに そう 好きな場所へ
行きたいだけ それだけよ I don't mind

このフィーリング、BoAちゃんの新しいスタンダードになるのじゃないかなってこの頃思います。
テンポのいい、トリッキーなリズムとドライブ感がカッコイイ曲です。

BoAちゃんが、その曲調イメージを決定的にしたのが、DOUBLE そして Be the one だと思っています。
この
”BoAちゃんらしい曲”
の2曲が、イメージ強いあまり、最近のシングル曲とのギャップを感じる私なのです。

でも、”BoAちゃんらしい曲”と言うことばを時々目にする機会があると言うことは、私と同じ思いの方も
いらっしゃるのではと。

11:ギャップにやられた!

『THE FACE』の曲リストが発表になって、真っ先にこの曲のタイトルが話題になったのは当たり前、
何せBoAちゃんの曲で日本語タイトルが珍しいし、どう考えても遊び心一杯の楽しい曲に違いない!!

そう思っていたら、その通りの楽しい曲調です~
BoAちゃん自身が、『作詞家さんがBoAに書いてくれなさそうなものを作りたかった』と言うぐらい、いたずらっぽく意外性の”ギャップ”です。
 アルバムの中で遊び心を茶目っ気一杯に表現するのはBoAちゃんもアーティストとしての余裕が出てきたってことじゃないでしょうか。バンドであれば、スタジオで遊んでるうちにできちゃった曲をアルバムに収録することもあるし。

私の敬愛する偉大な『The Beatles』も、そんな楽曲を多く残していますし。あ(汗 大げさ過ぎますかね。。。。。"Birthday"なんて大好きです。。。。。。

・・・なんですが、ちょいとつっこみを・・・

続きを読む

10:BRAVE

THE FACE を通して聴いて、私が一番好きになった曲です。私の大好きなツボに嵌ったメロディラインに泣かされます!
『遠くたって辿り着ければいい
  行き先は自分が決めるから』 
この所が大好き

久々のミディアムテンポのロックテイストは、BoAちゃんには珍しいです。
元々ロック大好きな私。
サビのギターが泣いていると、BoAちゃんのうたごえは泣かないで、別れに向き合い、逆風の中を揺ぎない心で突き進むと、力強くうたいあげてくれてます。
このうたの力強さは、曲調は今までとは違った新しい「THE FACE」であり、
BoAちゃんの力強さは益々輝きを増して、負けない決意⇒揺ぎ無い決心へと進化しつつあります。

09:LOVE LETTER

この曲は、素晴らしい思い出と共にあります。
2007年9月16日、PIA35th記念のステージで聴いたLOVE LETTERのフェイクから始るBoAちゃんのうたごえが聴こえた瞬間、私はうたごえに溶け込み、BoAちゃんの姿とうたごえとだけしか見えなくなり、
BoAちゃんのうたごえに包まれて一緒に青空へ舞い上がった。

”無の境地”と言うものがあるとするなら、まさしくあの時、私は無となり、うたごえとともにあったと信じられる。何も音を遮るものが無い野外において、BoAちゃんのヴォーカルがあんなに伸びやかに聴こえるとは思わなかったです。そしてフェイクでますます冴え渡るBoAちゃんのうたごえ、素晴らしかった。

この時の思いは、永遠に忘れない。

その印象があまりにも強い為に、その後何度TVパフォーマンスを観ても、東京フォーラムでLIVEで聴いても、LOVE LETTER は、もの足りなく感じてしまうようになってしまいました。贅沢ですね。

クルマで聴く時は、バスドラムの低音を大きくして聴きましょう。バスドラムの刻むビートが心臓の音のように命を感じます。

08:Diamond Heart

この曲は、CD発売前に携帯W53Tのオンエアーと共にやってきました。
それなので、この曲=携帯CMのイメージが心に定着してしまったんですが。
2007年4月の『MITツアー』終了後、メディアの登場がめっきり減ってしまったBoAちゃんの消息を手繰り寄せ、掻き集めている中での、新曲発表&携帯CM撮影映像をとてもうれしくみながら、この曲の明るい音とうたごえに、BoAちゃんへのライブを想い、早く次のパフォーマンスを魅せてくれないかと願ってました。

この曲がCD音源がリリースされてからも、PVが無いので、この曲=携帯の印象となったんですが、2007年12月のX'mas LIVEでは、見事にそのイメージとは全く違った意味で感動させてくれました。
BoAちゃんの魅力は、楽曲のイメージとは全然違うパフォーマンスを見せてくれることだと再認識させてくれる曲でしたね。いっぺんに私の中で、大好きな曲ランキング急上昇~~
X'mas LIVEで、2日目にそれまで座っていたみんながようやく立ち上がるきっかけになったし、BoAちゃんのダンスもシンプルだけど、とっても楽しそうなパフォーマンスですごく嬉しかったです!!
今は、この曲を聴くたび、X'mas LIVEが目に浮かびます。


クラシック・アナログ時計
Flashpiano mini
プロフィール

mossandB

Author:mossandB
BoAちゃんのうたごえなしでは生きていけない
”mossandB”が発信する、
「Bのうたごえ」
BoAちゃんの話題中心にお届けします。fanのみなさん、気楽にコメント下さいませ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんにちは!
お気軽にみていって下さいね
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。