スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07:Happy Birthday

普段、音楽を聴くとき、最初にノリ・ビート・メロディーラインから入って行く私。
つまり『ノリ』で音楽を感じるんです。歌詞カードは殆ど見ないです。歌詞を覚えるのは曲を充分聴きこんで自然に覚えていくんです。
なので、BoAちゃん自身の解説で、この軽快な曲は、実は失恋の唄なんだ(ラジオでのトークで)と言われなかったら、失恋の唄だと思わなかったと思います。

この曲は、とってもさらっと流す軽い感じで、『THE FACE』のアルバムの中では、『Diamond Heart』と並んで、丁度中間位置です。アルバムの息抜き箇所と言うか、気分転換点で軽~くPopな演出だと。

でも、歌詞を見ると切ないんですね。
歌詞が過去形で綴られています。
これを現在形に直すと、恋愛真っ盛りの歌詞に変身します。

『届かない I love you』⇒『届けるI love you』
『いたかった』⇒『いるよ』
『そう思えた』⇒『そう思う』
『ずっとそばにいたかったのにな』⇒『ずっとそばにいるよ』

そして、be with you. との対を成すこの歌詞

be with you.より
・・・・・いつか ねぇ、交わした約束をちゃんと
  覚えていますか?

Happy Birthdayより
・・・・・きみとした約束を きみはまだ憶えてるかな

BoAちゃんのうたごえが、軽くふんわりとしていて、ちっとも悲しそうじゃないところがこの曲の聴き所だろうと思ってます。まるで笑顔すら感じられる明るいうたごえじゃないですか・・・

この曲をライブでうたう時、演出はどうするのか????
一番、想像ができません。
PVがある場合、そのPVが曲のイメージとして定着してしまうのですが、この曲はPVも無いですしね。
彼との別れを、友達に笑い話にして茶化してごまかすような、涙を人に見せるのが大ッ嫌いな強がりな女性って所なのかな?

となると、あとから出てくる、『Style』の歌詞に繋がように思えるですが。


スポンサーサイト

06:Girls In The Mirror

BoAちゃんの真骨頂がキッター!!
って感じの曲です~~~
スピード感溢れるアレンジがいいですね、この曲BoAちゃんの作曲なんですね。
シンセサイザーが刻むリズムのあるコード打ちと、パーカッションがBoAちゃんのラジオボイスを盛り立ててくれます。
きっとこの曲、完成した後にBoAちゃんは、アーティストとして真剣な顔で出来を確認しながらこうつぶやいたことでしょう

キマッタワw V(`へ´)V

かっこいいです。
ライブでどんなアレンジとダンスで魅せてくれるかが楽しみな曲です。
オープニングの可能性もあるかな~
私の勝手な期待ですケド

BoA THE LIVE "X'mas" DVDリリース!

さっそく観ました!言葉がありません。

いいです、すばらしいです

BoAちゃん、うたがうまいです

かっこいいです!

聴かせます

じーんときます。

このライブ、参加できて幸せでした。それが、こうしてまた綺麗な映像と音で再会できるのはなんと幸せなことでしょうか!
ライブ当日、夢中なあまり、ちゃんと観ていなかったこととか、BoAちゃんばっかり観ていたので、目に入らなかったステージ上のメンバーの動きも再確認できたし、臨場感あって感動しました!!

ヤッホー\(^v^)/


05:LOSE YOUR MIND feat.Yutaka Furukawa from DOPING PANDA

実は洋楽好きな私です。
この曲に嵌らずにいられません!
この曲は、ついにBoAちゃん、自分の色を思う存分に出したね~
ヤッホォ~(^◇^)
って気持ちですね。
PVの激しいダンスパフォーマンスが、韓国でのPVの迫力を思い出させる、セクシー路線で決めてますし、メイクはアメリカ受けを意識したような濃いアイシャドーで睨み付けます。

シーンの切替もトリッキーで、音のドライブ感に合わせて、ダンスシーンも次々テンポよくカット切替していきながら、時折スローでモデルウォークを魅せたりして。
 
 そして、この曲が締まって歯切れが良い最大ポイントは、曲が短いこともあると思います。最近のシングル楽曲が5分のものが多い中、3m15sの中に、メインフレーズも間奏のギターも、盛り上げピークもしっかり作ってある。なので重く感じることなく、さらっと聴けて、何度もリピートしたくなる長さになっていますから、洋楽を聴きなれない方でも受け入れやすいと思います。終盤のリフレーンの箇所では、BoAちゃんが、珍しくシャウトを聴かせてくれてるのが私は一番うれしい~


04:be with you.

1月のあるイベントで、BoAちゃんがこの曲をうたうシーンを映像で観た時、時間が止まって、画面に吸い込まれて会場に立っているような錯覚に陥りました。

いつか ねぇ、
交わした約束をちゃんと
憶えていますか?

BoAちゃんの"うたごえ"
それは、音源よりも、ライブで直接聴く方が
遥かに心響いてきます。ライブに参加したことのある方なら判ると思います。

いつ
 と
わした

この、か行のこえが特に好き

そのあとの、

ちゃんと、の、ちゃ~ と力強いファルセットのところが好き

何度聴いても、何度聴いても


この曲をライブで是非聴きたいです。
思い起こせば、
KEY OF HEART 以後のシングル曲、5曲連続でリリース前にライブで聴くことができていました。とてもそれはラッキーなことです。周りのみんなに感謝です。でも、be with you.で私の連続記録も途切れました。是非、この曲をライブで聴いてみたいです。

続きを読む

03:My Way,Your Way feat. WISE

今週は、この曲が無性に聴きたくてしょうがない。
音楽を聴ける時間ができたら、その真っ先に聴きたくてしょうがない。

別れの曲、それは春に似合わない、でも
聴きたい、
聴きたい、
BoAちゃんのとても切ないこのうたごえを。
聴いていたい

今まで無かった、BoAちゃんの思いやりに溢れた、
別れ行く彼を慈しむような、
か細いささやきを、
別れ行く彼を、『あなた』と呼びかけるこのうたごえを、

聴きたくて

聴きたくて
いっしょにささやきたくて、

無性に聴きたくて。

02:Sweet Impact

1曲目をかっこよく決めて、2曲目で勢いを更に乗せてアッパーな感じでさらに盛り上げる!
ライブのような持って行き方ですね~
1stアルバム『LISTEN TO MY HEART』を初めて聴いたときは、1曲目のタイトル曲の雄たけびに圧倒されているうちに、2曲目の『POWER』でディストーションの利いたギターリフとスネア&ハイハットでビートを刻むロックビートがと~っても良くて、毎朝、通勤のクルマでフルボリュームでガンガンに鳴らしてましたw
ちなみにその1stアルバムの頃は、私は、BoAちゃんの映像を観る機会は未だ無かったですけど・・・

Sweet Impact は、このアルバム中で最もボーカルが前面に迫ってくる音源なので、BoAちゃんの声質を堪能するには最適な曲です。
そして、PVではBoA's Michael が、ジャケット&短いスラックス&ソックス見せで、切れ味鋭いパフォーマンスを魅せてくれますね~
間奏のPV部分では、BoAちゃん本人もお気に入りの、壁とマイクスタンド、グローブをうまくつかったキメaction 拍手しちゃいましょ~

私はこの曲が大好きなんですが、
一つだけ言うとすれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む

01:AGGRESSIVE

一曲目、きましたね
アルバム一曲目は、「お約束」、ビートの利いたカッコイイ曲で幕開けです!
やっぱりBoAちゃんのアルバムはこうじゃなくちゃ!
新譜を買ってオープニングでグッと心をつかむ選曲に、BoAちゃんのハートを感じつつ、新アルバムを楽しみましょう♪♪♪

私にとってのこの曲の第一印象は、
「なっつかし~~」
80’のユーロビートを彷彿させてくれますね。今はエレクトロポップと呼ぶのでしょうか。ベースビートで規則正しくも重低音を刻み、シンセサイザーが音の厚みをつけます。
BoAちゃんのヴォーカルはダブルトラックのラジオヴォイスで無機質さで攻めてきますね。
歌詞は、「SAYONARA」から始まる別れの内容ですが、タイトルの通り、別れをものともせずに力強く生きる意志を熱く発散させる、アルバムオープニングスタートに相応しい一曲です。

「あなた」と「キミ」

BoAちゃんのうたに登場する象徴的なワード=「キミ」
幾度と無く登場するこのワードは、時には女性が彼に呼びかける言葉であり、その逆にも使われています。

VALENTIでは、キミ=彼氏
「恋は走り出した 君の手をつかんだ」
JEWEL SONGでは、キミ=彼女
「まるで君は 光のように」

キミが登場するうたには、生命感に溢れながらも時に戸惑い迷い、しかし真直ぐ見つめる透き通った瞳が感じられます。

でも、最近はいろんなキミが表現されてますね。THE FACEの中でも度々「きみ」が登場して、BoAちゃんらしいです。

そして、最近よくでてくる「あなた」
Sweet Impactでは、愛に触れて笑顔一杯の「あなた」ですが、
My Way,Your Way feat.WISE での「あなた」をささやくようにうたうBoAちゃんのうたを聴くと、大人になって来たんだな~と思ってしまうのでした。
BoAちゃんのささやきが、とても切なく響きます。

My Way,Your Way は、彼氏が、彼女を「きみ」と呼びかけているところと、
BoAちゃんが彼氏を「あなた」と呼びかけているのに、別れの曲っていうところが
グッときてしまいます。この曲、せつないか細いBoAちゃんのささやくようなヴォーカルがとてもいいです。
b080310_0



CDセールスウイークリーNo.1 おめでとう!

BoAちゃんおめでとう!!

THE FACE

オリコンウイークリー
No.1


ヤッホォ(≧▽≦)

ヤッホォ~(^◇^)

ヤッホー\(^v^)/
クラシック・アナログ時計
Flashpiano mini
プロフィール

mossandB

Author:mossandB
BoAちゃんのうたごえなしでは生きていけない
”mossandB”が発信する、
「Bのうたごえ」
BoAちゃんの話題中心にお届けします。fanのみなさん、気楽にコメント下さいませ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんにちは!
お気軽にみていって下さいね
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。